TOP

Quantum Native Meetup #2

イベント内容

本イベントについて

本イベントは量子情報の研究者のディスカッションの場として企画しました。
量子コンピュータの実現に向かて世界中が躍起になる中、それをいかに使いこなすかの量子情報理論の研究も活発になっております。
本イベントでは、量子アルゴリズム・量子化学計算・量子機械学習・エラー訂正等幅広いトピックを扱います。

量子コンピュータについて学びたい初学者の参加も歓迎しますが、量子情報の基本的な内容については触れません。
量子情報科学入門 0章 ~ 3章 レベルの事前知識を前提とします。
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320122994

場所について

DEEPCORE様のご厚意でKERNEL HONGOをお貸しして頂きました。

【住所】 KERNEL HONGO
文京区 本郷4-1-4 ユニゾ本郷四丁目ビル 3F

GoogleMap

スケジュール

18:15~ 開場

18:30~ 18:40 開場のご挨拶

18:40 ~ 19:10  量子計算によるデリバティブのモンテカルロプライシング(FunnelSphere Inc. 小林 俊平)

表題の論文についての解説を行います: https://arxiv.org/abs/1805.00109

  • Black-Scholes-Merton モデル
  • 古典的なモンテカルロプライシング
  • 量子アルゴリズム
  • ヨーロピアンオプション
  • アジアンオプション

19:15 ~ 20:15  量子誤り訂正理論の誤り訂正"以外"への応用

  • 量子誤り訂正理論の概要
  • 最近の量子誤り訂正のトレンド
  • 「量子誤り訂正」を用いて高精度なセンシングをする
  • 「量子誤り訂正」を用いて計算クラスタから故障したノードを排除する

20:30 完全撤収

注意事項

参加者の把握のためご来場時に参加者の皆さまのお名刺を頂くか、氏名・ご所属・ご連絡先の記入をお願い致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。