TOP

[移転記念] visasQ Engineering Meetup #1 -成長痛との付き合い方-

イベント内容

visasQ Engineering Meetupを開催します!

ビザスクのオフィスが住友不動産青葉台ヒルズの10階から9階に移転しまして、それはもう大分広くなりました。(やっとこれで3〜40人規模のイベントも自社で開催できるようになりました!)

そこで、移転を記念してこれまでの成長と、そのさなかで体験してきた成長痛、その向き合い方をテーマにイベントを開催することにいたしました。

ビザスクは「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに、ひとりひとりがビジネスで培ってきた暗黙知をデータベース化し、企業や個人の様々なニーズとマッチングするビジネス特化型のスキルシェアサービスを提供しています。日本最大級の知見プラットフォームとして既に国内外で約70,000名のアドバイザーに知見を提供していただいていますが、これをさらに10万人、20万人と成長させてグローバルに展開していくべく奮闘しています。

そんなビザスクで、現場で働くエンジニアとカジュアルに情報交換できる交流イベントを開催します。サービスの開発や開発組織についてお話しさせていただいたあと、ビザスクのエンジニアと皆さまで、楽しくディスカッションさせていただきたいと思っています!

※ビジネスサイドでビザスクにご興味ある方はこちらのイベントも御覧ください。 https://visasq.connpass.com/event/101381/

第1回のテーマは成長痛との付き合い方

2013年のサービスインから早5年目。全社員で50名を超え、エンジニア・デザイナーなど技術職だけでも15名と拡大を続けています。今回は、組織の人数や事業の成長に伴う変化と痛み、それにどうやって付き合って行くかビザスクなりのアクションについてお話できたらと思っています。

今回のMeetupでは、お酒もごはんもご用意しつつ、ビアバッシュ形式で飲みながらお話できたらと思っています。これまでビザスクのオフィスやイベントにお越しいただいたことがある方もない方も、ぜひお気軽に遊びに起こしください!

トークセッション

ビザスクのこれまでの成長とこれから CTO 花村 創史

入社4ヶ月でリーダーになったエンジニアのこれまでとこれから VQチームリーダー 森本 勝哉

ビザスクへ Join して思ったこと 望月 一冬

スピーカー

株式会社ビザスク CTO 花村創史

横浜国立大学博士課程中退。学生時代の研究プロジェクトが未踏ユース事業に採択を受ける。卒業後は、株式会社日本技芸の自社サービスであるグループウェア「rakumo」の立ち上げメンバーとして開発を主担当。次に、GREEにてゲームプラットフォームのユーザー獲得チームに参画。 株式会社ビザスクでは技術責任者としてサービス開発全般を担当。

株式会社ビザスク VQチームリーダー 森本 勝哉

ビザスクでWebエンジニアをやっています。Java→Ruby(Rails)→Python(Django)という感じで色々な言語に手を出しています。スクリプト言語に慣れてきた今日この頃。

株式会社ビザスク VQチーム 望月 一冬

SIer出身。なんちゃってLisper。 2018年7月からビザスクにjoinした若手エンジニア。

タイムテーブル

  • 19:20 開場・受付開始、ドリンク・軽食
  • 19:30 イベントスタート
  • 20:30 交流会開始
  • 21:30 終了予定

会場

ビザスク新オフィス
東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F

その他注意点

  • 電源・Wi-Fi環境はこちらでご用意しております。
  • ビザスクブログに利用するため、イベント中に写真撮影をいたします。撮影NGの方は当日スタッフにお声掛けください。
  • 運営スタッフにお伝えになりたいことがございましたら、申し込み時のアンケートにご記入ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。