TOP

FPGAセミナー(初級編) ~ZYNQで動くLinuxと戯れる

イベント内容

このイベントの趣旨

9月26日(水)の午前中に、秋葉原駅前の貸し会議室にてFPGAで動くZYNQ Linuxのセミナーを開催します。

RaspberryPi型のFPGAボード「ZynqBerry(ジンクベリー)」を題材に、FPGA Linuxの使い方を解説します。

バッチファイルを使ったVivadoプロジェクトのビルド方法や、LinuxコンソールからのFPGA書き換え方法、作成したBitStreamのROM化など、ネットを検索してもなかなか出てこない情報を紹介しつつ、ハンズオン形式で実践します。

約2時間の講義でFPGA Linuxの基礎が学べ、FPGA開発の第一歩となる”LEDチカチカ”をLinux上で動かせるようになります。

午後は応用編として別のセミナー(高位合成によるシステム開発)を行います。


このセミナーで何が身に付くの?

  • ZynqBerryのサンプルプロジェクトの使い方がわかる
  • ZynqBerryの使い方と、ハードウェアの機能がわかる
  • ZYNQで動作するデスクトップLinuxを起動させられる
  • /dev/gpio経由でGPIOをたたいてLEDチカチカができるようになる
  • Raspberry Piカメラを接続して、画像をキャプチャすることができる
  • LinuxからFPGAの書き換えができるようになる
  • FPGAの初歩的知識・ノウハウが身に付く

受講料

当日会場でお支払いいただくか、事前に銀行振込をお願いします。

  • 一般の参加者 1000円(税込み)
  • SNS紹介枠 0円(税込み)
  • Zynqberry貸出枠 1500円(税込み)
  • Zynqberry貸出+SNS紹介枠 500円(税込み)

SNS紹介枠について

ブログやQiitaなどのSNSで当セミナの感想をお書きいただける方は、SNS紹介枠として無料でお申込みいただけます。写真を2つ以上含めた記事をお書きください。

Zynqberry貸出枠について

Zynqberryをお持ちでないという方のために、Zynqberryの貸し出しを行います。2名様限定です。

このセミナーの対象者

  • ZynqBerryをお持ちの方
  • セミナー受講と同時にZynqBerryをご購入いただく方

※当セミナーではTrenzElectronic製Zynqberryを用いてFPGA Linuxを解説します。Zynqberryをお持ちでない方で、セミナー参加をご希望される場合は、ZynqBerry(ジンクベリー) か、Zynqberryスタータキットをお買い上げいただくか、貸出枠をご利用ください。

募集人数

総計20名
※人数が多い場合は抽選とさせていただきますので、ご了承ください。

場所

秋葉原駅前会議室 セミナールームA

開催日時

2018年9月26日(水) 10:00~12:00

持ち物

ノートパソコンとZynqBerry。ノートPCには、XILINX VivadoとXSDKが必要です。バージョンは何でも大丈夫ですが、詳細は別途連絡します。

お申込み・お問い合わせ

お問い合わせは下記までご連絡ください。 info@tokudenkairo.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。