KonaSearch: Salesforceのための検索エンジン

イベント内容

  • 13:30-15:00 KonaSearch
  • 15:00-15:30 ネットワーキング/Networking

Salesforceは、「残念ながら」圧倒的にテキストでデータが投入される従来型のリレーショナルデータベースです。「残念ながら」というのは、Salesforceの中を情報検索するのに、従来のアプローチでは明らかに不十分であるためです。データベース言語は数字と日付けでフィルターをかけますが、テキストとの完全一致が求められます。Googleのような検索では、ドキュメント内の類似したテキストを検索できますが、データベースの構造や強力なデータタイプを理解しません。

Salesforceには、データベースの構造と強力なデータタイプの両方の検索能力が必要です。このセッションでは、これらが何であるかを学び、Salesforceの環境においてこれらを活用して検索体験と分析体験を向上させる方法を学びます。

この90分のセミナーは英語で行われ、通訳者が日本語に通訳します。Basis TechnologyのCEOカール・ホフマン氏によるイント口ダクションや質疑応答の時間も設けております。 プレゼンテーションの後、ネットワーキングレセプションにもご参加ください。https://www.basistech.jp/event/partner-seminars-tokyo-2018/

申込み方法: こちらのフォームに必要事項をご記入のうえご登録ください。 https://goo.gl/ou5WuQ


Salesforce is a traditional relational database “unfortunately” populated predominantly with text. This is why traditional approaches for finding information in Salesforce often fall short. Database languages filter on numbers and dates but require exact matches for text. Google-like search can find similar text in documents, but does not understand database structure or strong data types.

Salesforce requires capabilities from both. In this session, you will learn what they are and how to use them to improve your search and analysis experience in your Salesforce environment.

A user can install and run KonaSearch in minutes. The index is multi-tenanted by default in Kona’s own virtual private cloud in Amazon AWS, but customers can demand their own dedicated VPC index, or install Kona on premise behind their firewall. KonaSearch has passed 2 InfoSec audits.

Basis Technology CEO, Carl Hoffman, will kick-off this 90 minute seminar. Stay with us at the end of the presentation for some networking time. https://www.basistech.com/event/partner-seminars-tokyo-2018/

To register, please fill in the following form: https://goo.gl/ou5WuQ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント