(OSC2018福岡)オープンデータをAPIで使ってみよう!

イベント内容

概要

官民データ活用推進基本法が施行され、オープンデータに取り組み始める自治体が増えています。
本セミナーでは、自治体のオープンデータカタログサイトでもっとも多く使われている、CKANというオープンデータカタログサイトにAPIでアクセスしてデータを取得するところまでをハンズオンで体験します。

参加対象

オープンデータに興味がある方

参加条件

なんらかのプログラム言語経験がある方
Python 3(pip)をインストール済みのノートPCを持ち込める方

※会場にWiFi&電源タップは準備されています

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。