医療情報×ブロックチェーンプロジェクトの実現可能性と課題

イベント内容

医学生向けに、ブロッチェーン技術の基礎やブロックチェーン技術を用いて医療業界で行われようとしている取り組みについて紹介することにより、医学部・院生のうちに新しい技術や業界の抱える課題について学ぶ機会を増やし、 医療情報システムも含め今後の新しい技術への理解や普及が促進されること を目指します。

【勉強会テーマ】

  1. 医療情報の管理/売買プラットフォームのシステムをブロックチェーンで管理する必要性
  2. 実現可能性や課題、今後の解決策

【特徴】

勉強会のテーマ 1., 2. について参加者が考える上で必要なインプット (EHR, PHR やブロックチェーンに関する講義) を講義形式にて提供した上で、アウトプッ ト (生徒も議論に参加可能な専門家のパネルディスカッション) まで会の中で行います。

【勉強会対象者】

  • 医学部・院生
  • 医工連携に興味のある学生も参加可能

【タイムラインとコンテンツ】

〜前半《インプット編》〜

17:45~18:00 : 開場

18:00~18:10 : 勉強会趣旨説明

18:10~18:30 : 専門家によるEHRの現状に関する講義 (近日公開予定)

18:30~18:50 :専門家による医療情報売買の現状に関する講義 (近日公開予定)

18:50~19:10 : 専門家によるPHRの現状に関する講義 (近日公開予定)

19:10~19:15 : 休憩

19:15~19:35 : “ブロックチェーンとは何か” 講義

19:35~20:05 : “医療情報×ブロックチェーン” の取り組みに関する講義(Medibloc)

20:05~20:10 : 休憩

〜後半《アウトプット編》〜

20:10~20:30 : 登壇者や学生によるパネルディスカッション

20:30~21:00 : 交流会

【登壇者・協力者の勉強会主催者による紹介】

各団体ごとに、なぜこの勉強会にお呼びしたのかを書きました。オフィシャルな紹介文は勉強会にて共有します!

《MediBloc 様》

Medibloc は、仮想通貨・ブロックチェーン業界において最も注目されているプロジェクトの一つとして、Forbes に取り上げられました[1]。Hanyang University Medical Center, Kyung Here University Dental Hospital などのアカデミックや、Oracle とのパートナーシップ等の実現もしています [2]。日本では「医療4.0」[3] にて取り上げられたプロジェクトでもあります。

本勉強会では, MediBloc Co-Founder のDr. Allen Wookyun Kho氏が登壇。 KAIST(Korea Advanced Institute of Science and Technology)にてコンピュータサイエンスの学位を取得したのち、コロンビア大学にてコンピュータサイエンスの修士号、慶熙大学歯医学専門大学院にて歯科医の修士号を取得されている方です (修士号を 2分野にわたって取得されている方はなかなか見ない!)。

ウェブサイト : https://medibloc.org/jp/ [1] https://www.forbes.com/sites/yoavvilner/2018/09/29/9-blockchain-and-cryptocurrency-companies-all-set-for-2019/#2a1d36b61400 [2]https://medibloc.org/jp/ [3]https://www.amazon.co.jp/dp/B07DVS6JSM/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

《IFMSA-Japan 様》

IFMSA-Japan(国際医学生連盟 日本)は、世界最大の医学生NGO 国際医学生連盟の日本支部です。今回の有志の勉強会において、ご厚意により企画、集客などについてご相談に乗っていただきました。

http://ifmsa.jp/

《BitBears 様》

早稲田大学にてブロックチェーンを勉強するサークル。仮想通貨・ブロックチェーン業界における学生コミュニティを盛り上げるべく、日々活動されています[4]。今回の有志の勉強会において、ご厚意により企画、集客などについてご相談に乗っていただきました。

[4] https://camp-fire.jp/projects/view/91300?fbclid=IwAR3TX_ZBZ-iEQN82XikaRDr9BpbI_11z710OyyYpVb-4SdlSFuXjNnEnvps

【登壇協力 (登壇順)】

ブロックチェーン学生団体 BitBears メンバー 黒田心

Medibloc

【企画協力】

ブロックチェーン学生団体 BitBears CTO 鈴木皓大

IFMSA Japan メンバー 倉田侃太さん

【Special Thanks】

IFMSA Japan 代表 笠井さま

一般社団法人 保健医療福祉情報システム工業会のみなさま

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント