医療セキュリティハッキングコンテスト2018

イベント内容

※神戸デジタル・ラボの申込みフォームですでにお申込みいただいている方は、connpassで再度登録する必要はございません。

競技内容

用意された医療系ソフトウェアからセキュリティの脆弱性を探す「バグハンティング」を競うコンテストです。約8時間でもっとも深刻な脆弱性又はもっとも多くの脆弱性を発見したチームの勝利となります。スコアリングはCVSSを基準に、影響や実際の攻撃シナリオなどを加味して行います。クラウド上の仮想マシンに医療系サーバとWebアプリケーションを配置し、参加者は、Webアプリケーションと用意されたスマートフォンアプリに対して解析を行います。

12/1(土)
9:15 受付開始
9:30 開会式、協議説明
10:00-18:00 競技
19:00 参加者パーティ 開始 (20:30 終了)

12/2(日)
9:30-10:50 チーム発表
11:00 閉会式、結果発表、表彰 (12:00 解散)

対象

・セキュリティの技術者
・ネットワーク脆弱性診断を実施されている方
・その他セキュリティに興味のある方
・セキュリティに興味ある学生さん
・忍者

賞金

優勝賞金30万円

参加要項

チームでのご参加も個人でのご参加も可能です。(1チーム3名まで)
※チームで参加される場合、同一のチーム名を入力してください。
個人でご参加の方もご希望があれば当日会場でチーム編成を行います。
高校生以上の方のみ参加できます。

できる限り当日や前日のキャンセルはされないようお願いいたします。
キャンセルされず、当日お越しになられなかった方は、次回以降の参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。

持ち物

① 本人確認のできる書類(免許証、保険証など)※当日控えを頂きます。
②「バグハンティング」実施用の端末(PC、スマートフォン等)
※機器の貸し出しはありませんので、予めご了解ください。
③参加規約(未成年の方のみ)
・未成年の方の参加には保護者の方の署名および押印が入った参加規約が必要となります。
・参加規約は全員にお送りしますが、成人の方は当日ご本人の署名を頂きます。

※参加規約、評価基準につきましては、参加が確定した方にお送りします。
参加確定後にconnpassに登録されているメールアドレス宛にメッセージをお送りしますので、メッセージ内に記載されているメールアドレスに返信してください。返信いただいたメールアドレスに参加規約、評価基準を送付いたします。

注意事項【コンテスト対象となる医療ソフトウェアについて】

今回コンテストで使用するアプリケーションは以下の通りです。
バグハンティング実施用端末の貸し出しはありませんので、
下記ご確認の上、ご持参頂きます様お願い致します。
  ・コンシューマ向けの医療関連情報アプリケーション
・アプリケーション構成、動作確認は以下の通りです。
 Webアプリケーション(ブラウザ:Chrome, IE11)
 Androidアプリケーション予定(詳細はHPにて順次公開)
 iPhoneアプリケーション予定(詳細はHPにて順次公開)

イベントHP:http://www.proactivedefense.jp/MedicalHacking/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。