【2/9@札幌】Oracle Code One 2018 報告会

イベント内容

札幌でも Oracle Code One の報告会イベントを行います!

例年開催されていたJavaの国際的なイベントJava Oneが、Javaだけではなく、データベースや多言語も対象としたOracle Code Oneに生まれ変わりました。2018年10月に開催されたこのイベントに参加・登壇された方々から、Javaの技術的な動向、発表した内容、グローバルなJavaのエンジニアやコミュニティ、開催地の様子などをご報告いただきます。

https://www.oracle.com/code-one/index.html

スケジュール・登壇者

予定時刻 タイトル 登壇者
13:00 開場
13:15 オープニング 山川広人
(Java Do)
13:20 JDKライセンスモデルの変更 伊藤 敬さま
(日本オラクル株式会社)
14:20 Oracle Code One 2018 Java関連のフィードバック 伊藤 智博さま
(日本オラクル株式会社)
15:20 休憩
15:30 Oracle Code One: Java SE Update 櫻庭 祐一さま
(Java Champion)
16:30 新しいSpring Frameworkのお話 津波古 充健さま
(クオリサイトテクノロジーズ株式会社)
17:00 初めてのOracle Code One 高橋 良貴さま
(千歳科学技術大学 大学院光科学研究科, JavaDo)
17:40 クロージング・撤収 山川広人
(Java Do)

会場

クオリサイトテクノジーズ株式会社さまのご協力のもと、日本生命札幌ビルのCanonグループ会議室(22階 会議室A/B)をお借りする予定です。

ご協力につきまして、この場を借りてお礼申し上げます。

諸注意

今回、登壇者の皆様の多くは道外からお越しになります。交通手段(主に空路)にトラブルが発生した場合は、やむを得ずイベント内容の変更や中止を行う場合がございますこと、予めご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント