Angular & Ionic Meetup Fukuoka

イベント内容

このイベントについて

2019年、新たな技術に挑戦してみませんか?!

Angularは世界中で利用されているJavaScriptフレームワークで、フルスタック(RouterからHttpリクエストの機構までデフォルトパッケージで用意されてます)であることからファンの多いフレームワークです。また、Ionic Frameworkはモバイルフレームワークのひとつで、JavaScriptフレームワークと併用して利用することで、高いモバイルUXを実現することができます(ストアでの配信もできるようになります)。

Angular/Ionicを使っている人もこれから使おうとしている人も是非参加して、これを機に積極的に交流していきましょう!

Ionic Japan Users Group

Ionic Frameworkはモバイルフレームワークのひとつで、これを使うとiTunesストアやGoogle Play Storeで配信することのできるアプリをHTML5でつくることができます。C++やSwift、Javaを覚えなくてもアプリをつくることができるWeb制作者向けのフレームワークです。 世界的にはよくつかわれているのですが国内向けではまだまだで、知見の共有もなかなかされていませんので、そのきっかけづくりとしてイベントをはじめました。

ng-fukuoka

ng-fukuokaは米Googleを中心に開発が行われているフロントエンドフレームワーク『Angular』の福岡ユーザコミュニティです。毎年ミートアップやもくもく会などを開催してAngularの普及に努めています。「Angularってどういうもの?」から「Angularの最新情報」まで、LTやディスカッションを通してAngularについて勉強していきましょう!

参考URL

タイムスケジュール

項目 時間
開場&受付 13:30 - 13:45
会場説明 13:45 - 14:00
Angular v7について 14:00 - 14:25
初心者向け:未来に投資するためのAngular 14:30 - 15:00
休憩 15:00 - 15:10
Ionicアプリのデータ管理 15:10 - 15:40
国内最速でIonic 4&Capacitorをプロダクト採用した知見 15:45 - 16:50
座談会 16:50 - 17:30
そのあとどっかで懇親会(任意参加) 17:30 - 21:00

会場について

株式会社ベガコーポレーション様 イベントスペース

福岡県福岡市博多区 祇園町7−20 博多祇園センタープレイス9F

株式会社ベガコーポレーション様、会場提供ありがとうございます!

※ 会場は飲食OKです

※ 正面入口が閉まっているため、お手数ですが駐輪場横の出入口からお入りください。

お困りの際はconnpassまたは主催者Twitterアカウントまでご連絡お願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。