ビジネスアナリシス体験 ~源流と超上流をつなげる~

ビジネスアナリシス体験 ~源流と超上流をつなげる~

参加枠申込種別参加費定員
参加人数
先着順 43,200円
当日現金支払い
0人 / 定員15人

イベント内容

モデル企業のケーススタディを通じてビジネスアナリシスの源流を体感!

モデル企業のケーススタディを通じてビジネスアナリシスの源流を体感し、GUTSY-4(※1)の業務参照モデルを含む顧客提案のフレームワークとビジネスアナリシスにおける要求の種類とその関係を学習します。 ※1:Grand Unified Theory Synchronizing 4 models

<講師> バリューチェーンプロセス協議会 理事  ITコーディネータ多摩協議会 事務局長 株式会社シーシ・ネットワーク 黒坂武祐

<コースカリキュラム> 1 源流における業務分析の重要性とは 1-1 業務プロセスの階層性とは 1-2 業務プロセスへの要求に関する階層的定義の重要性" 2 ビジネスアナリシス方法論GUTSY-4の概要 2-1 ビジネスアナリシスとは 2-2 GUTSY-4とは 2-3 業務参照モデルとは 3 ケーススタディ事前説明 4 バリューチェーン特性の把握  4-1業務参照モデルをどう個別企業の業務に適用するのか  4-2 対象のバリューチェーン特性の把握  4-3 医療機関の外来診療、病院の様子等演習の事前説明  4-4 中堅総合病院のプロファイル説明  演習1(中堅総合病院のバリューチェーン特性を把握する)  お昼休み  演習1(中堅総合病院のバリューチェーン特性を把握する) 5 外部・内部環境分析と事業戦略立案  5-1市場環境分析  5-2 クロスSWOT分析  演習2(中堅総合病院のクロスSWOT分析) 休憩 6 事業戦略を戦略課題に構造化  6-1 業務機能体系表  6-2 事業戦略を戦略課題に構造化 演習3(中堅総合病院の事業戦略を戦略課題に構造化) 7 戦略課題を業務要求に分解 7-1 戦略課題を業務要求に分解

<到達目標> ・ビジネスアナリシスにおける要求の種類とその関係を説明できる。 ・自身の従事している業務とビジネスアナリシスとの関係を説明できる。

<対象者> ・提案力を高めたいITエンジニアの方。 ・提案力を高めたいソリューション営業の方。![Alt text](htt

注意事項

申込は以下のサイトでお願いします。
https://www.hitachi-ia.co.jp/courses/view/CTJ063/9
本イベントは終了しました