【VR最前線】ハイスペックVRカメラを使った制作&活用セミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
先着順
先着順 無料 0人 / 定員5人

イベント内容

【VR最前線】ハイスペックVRカメラを使った制作&活用セミナー

概要

日々技術開発が進む360度カメラ業界では、多様なカメラが開発されています。VRを事業の柱に据えているスペースリーでは、多様なカメラの中から使いやすくコストパフォーマンスに優れたものを常に探求しています。 今回はその中でも高品質なVR制作に特化した最新機種「Insta 360 pro2」の使い方と3DNest社のサービスを用いた3DVRについて制作編集の方法を解説します。

■Insta 360 pro2について
6つの200度魚眼レンズに4つのマイクを搭載し、最大8K解像度での撮影が可能となっているPro2。まさにプロフェッショナル仕様のカメラとなっており、揺れを抑える9軸ジャイロスコープや、1km先からでもリアルタイムでプレビューのできるFarSightモニタリングシステムなど、使ってみたい機能が盛りだくさんの最新機種です。 実際に作成したコンテンツを元に活用方法を詳しく解説いたします。

■3DNest社について
3DNest社は独自に開発した3Dスキャンカメラを用いて複数点で撮影することにより、ハイクオリティな3D空間を提供します。3Dの間取りを自動生成することで、全方位の視覚体験が可能です。また、撮影するだけでおおよその寸法も測定し、コンテンツ内で確認することができます。作成したコンテンツはブラウザベースで閲覧できるので、アプリ等のダウンロードも不要です。

当日のプログラム

① Insta pro2を用いた360度画像、動画の撮影方法を紹介
② 3DNest社のサービスおよび作成コンテンツの紹介
③ Insta pro2で撮影したコンテンツの紹介

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

運営企業 株式会社スペースリー

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト『スペースリー』を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に1800社以上にサービス提供。スペースリーは、 リーズナブルな価格、 直感的な操作で、 ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

他にはない遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。


参加対象

  • VRに興味のある方
  • web系の制作会社の方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺1枚
※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

本イベントは終了しました

類似しているイベント