【組み込みOS】#2 OSS的製品開発

OSS

イベント内容

日時

2019/03/12 16:00 ~ 18:30 (17:30 より懇談会)

場所

東京都港区六本木 1 丁目 9 番 10 号アークヒルズ仙石山森タワー 35階 https://www.cybertrust.co.jp/corporate/office.html

主催

サイバートラスト株式会社

目的

組込み機器・システムにおけるLinux OSの利用を推進するために組込み向けOSや関連技術、コミュニティの動向などを共有することを目的とした無料セミナーです。

こんな方におすすめ

・組込み開発にLinuxやOSSを活用し始めて、開発に役立つ情報をもっと知りたい。

・Linuxで開発することになったが、どこから手を付ければ良いのかわからない。

・LinuxやOSSをもっと活用したいが、ライセンス問題が心配。

・OSSを活用するメリットやデメリットを知りたい。

・RTOSを利用しているが、デバイスの高機能化・セキュア化をどのように行えばよいかわからない。

セミナー概要

前回大変ご好評をいただきました組込みセミナーの第二回を、組込み開発に関する次の3つのトピックをメインに開催します。

●RTOSの課題と解決方法、Linuxとの共存環境について

●Linuxやオープンソースソフトウェア(OSS)を活用した開発に欠かせないOSSライセンスについて

●OSSを活用した開発にお勧めなツール・環境について

◇組込みLinuxの最新情報をご紹介

「OSSを活用したいけど、実際にはどうすればいいの?」そんな方の為に Linux Foundationが”企業向けOSS活用ガイドライン”を公開していることを、ご存知でしたか? このセッションでは、組込み開発におけるOSS活用を加速させる最新情報をご紹介します。

◇RTOSの実際、課題と回答

組込み開発に欠かせない、RTOS(RealTime-OS)。しかしIoT化が進むなかで、開発の現場では様々な問題や課題も...。このセッションではそのような課題に対する解決方法や、 RTOSとLinuxのそれぞれの強みを活かすRTOS-Linux共存など新しい開発手法について解説します。

◇知らないと大問題、OSSライセンスの基礎

2019年になって、OpenChainやSSPLなど、OSSライセンス関連のニュースに注目が集まっています。このセッションでは、OSSを活用した開発を始めるなら必ず知っておきたいOSSライセンスの基礎について、実際にあった事例や、気を付けないとマズい点を中心に解説します。

◇組込みLinuxの開発方法~BSPを使った組込みLinuxのビルド~

初めて組込みLinuxの開発を行う方向けに、実際の手順を交えながらBSPをつかった開発環境の構築方法や「Yocto Project」の活用方法などをご紹介します。

【当日の入館について】

会場はアークヒルズ仙石山森タワー 35階、サイバートラスト株式会社の セミナールームを使用します。同ビル1Fのオフィスロビーに受付を設置 しているのでそちらで入館証をお受け取りください。 http://www.arkhills.com/floor_map/sengokuyama.html

※受付の際に、お名刺を一枚頂いております。

不明点あればイベントページのフィードにてお問い合わせをお願いします。

受付にて御名刺のご提出をお願いいたします。参加された方へは後日当イベント運営またはサイバートラスト株式会社よりメール等にてご連絡させていただく場合があります。
なお、当日セッション中に撮影を行う予定です。ご理解のほどよろしくお願い致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント