第4回コーダー道場名護(会場:名護市マルチメディア館)

イベント内容

コーダー道場名護

コーダー道場名護はボランティアのサポートによる子どもたちのためのプログラミングクラブです。

http://coderdojo-nago.com

申し込み方法

connpassで申し込みを受け付けしています。

※connpassが利用できない方は下記サイトから申し込みについてご連絡ください。

https://goo.gl/forms/esGjZMVnAiFsWnO02

対象

おおむね7歳〜17歳

・パソコンで簡単なゲームや動画を作ってみたい子

・プログラミングやパソコンに興味のある子

※小学生のお子様の参加の際は保護者の方も同伴しお子様のサポートをお願いします。

定員

おおむね12名

※初参加者の人数やメンターの状況によってかわる場合があります。

内容

コンテンツは参加者のアイディア次第です。

参加費

無料

持ち物

ノートパソコンをお持ちください。

※ノートパソコンはソフトウェアのアップデートを済ませてお持ちください。

※施設のプロジェクタの端子はVGA及びUSBです。ケーブルをお持ちでしたら持参ください。

ノートパソコンをお持ちでない場合は、施設のノートパソコンを利用することもできます。

当日のながれ

運営準備

13:30 開場

受付

説明

メンター・ボランティアのみなさんの紹介

13:40 制作

※適時、休憩をお取り下さい。

15:20 発表と質疑応答

メンター・ボランティアのみなさんから一言

まとめ

次回のお知らせ

片付け

※貸し出し用PCでScratchに取り組んだ場合はサインアウトを忘れずに。

16:30 撤収

※状況をみて13:30-16:30の間で時間を調整します。

施設への入館について

・駐車場は来客用のスペース(建物の入り口正面側)をご利用ください。駐車場内では徐行し安全運転を心掛けてください。

・施設入口はセキュリティロックされています。風除室の自動ドアが開かない場合、風除室の左側にあるインターホンから「プログラミングのイベントできました。」と伝え、風除室左側奥の扉から入館ください。

・施設ではスリッパに履き替えをお願いします。

施設の利用について

・会場は飲食禁止です。飲食は1階ホール、2階ホールにてお願いします。

・トイレは1階ホールの側にあります。

・会場、ホール、トイレ及びそれらに接する通路以外の場所への立入りは禁止です。

・施設の共用スペースは入居企業の皆さまもご利用になられますので、お静かにお願いします。

・施設内の床には電源タップがありノートパソコンやプロジェクタにつながっています。お足元に充分、ご注意ください。

・椅子から滑り落ちないようお気をつけください。

プログラミングをはじめる方へ

Scratchを利用される場合、アカウントを作成すると作ったデータを保存することができます。事前にアカウント登録することをおすすめしています。当日登録することもできます。

https://scratch.mit.edu

会場での写真や動画の撮影について

コーダー道場名護での写真や動画を広報活動(ホームページ・SNS 等)で使用することがあります。

写真や動画NGの場合は、お申し付けください。

保険について

本イベントの開催にあたってはボランティア行事用保険に加入します。

https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/front/council/volunteer_events.html

募金箱について

コーダー道場名護の継続的な運営のため、会場に募金箱を設置します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

第28回 CoderDojo 嘉手納

沖縄県中頭郡嘉手納町水釜字412 嘉手納町マルチメディアセンター 小会議室

09:30 〜11:30

connpass

4月 14 SUN