CSS Nite After Dark 2019 「現場で活用できるマイクロインタラクションの作り方」

イベント内容

参加費

  • 3,000円(先着10名)
  • 4,000円

セッション情報

マイクロインタラクションとは、ボタンタップ時やページ遷移時などのユーザーのアクションに対し、小気味よい演出を与えることです。マイクロインタラクションをウェブサイトに加えることで、使いやすさの向上につながります。
最近のウェブ制作の現場では、そんなマイクロインタラクションの必要性が高まってきています。

しかし、制作のための手法はあまり知られていません。デザイナーはどうやってモーションを制作するのか、エンジニアはどのようなコードで実現するのか、困ったことのある方も多いのではないでしょうか。

このセッションでは、デザインとHTMLコーディングの両方の側面から、マイクロインタラクションの考え方・作り方を解説します。

講師

池田 泰延

(いけだ・やすのぶ)

株式会社ICS

和歌山県生まれ。ウェブ制作会社でFlash制作の経験を積んだ後、フリーランスを経て、株式会社ICSを立ち上げる。

フロントエンドのテクニカルディレクターとして、WebGLを駆使したモーショングラフィックスとユーザーインターフェースの開発を主に担当する。

今までに執筆した書籍は13本。 近著に『JavaScriptコードレシピ集』(技術評論社)がある。

キャンセル規定

  • 1週間前まで:全額返金
  • それ以降:返金なし

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。