【LINE × Amazon Rekognition】人工知能を利用した画像認識BOTを作ろう

イベント内容

Amazon Rekognitionについて

https://aws.amazon.com/jp/rekognition/

イベント概要

Amazon RekognitionとLINEを連携させ、画像認識ができるbotを作成します

このイベントで学べること

  • ユーザーから受け取った画像を人工知能APIと接続する方法
  • LINEをユーザーとのインターフェースとして利用する方法
  • Ruby、Sinatra、Herokuのセットアップ

※必要に応じて講師がサポートしますので、問題が発生してもその場で解消することが可能です

作成するもののイメージ

事前準備のお願い

※AWSのアカウント作成に問題が発生することがありますので、必ず事前にアカウントをご準備ください 下記のアカウントの取得を済ませておいてください
所要時間5分程度

AWSアカウント(必須)

https://aws.amazon.com/jp/register-flow/

GitHubアカウント

https://github.com/join

LINE Developersアカウント(必須)

https://developers.line.me/console/

設備

会場に電源、wifiがあります。 ノートPCは持ち込みになりますので、電源と一緒に持参してください。

講師

長岡 英史 https://twitter.com/hid9hiro

タイムスケジュール

  • 開始30分前 受付開始
  • 開始時刻 ワークショップ開始
  • 開始2時間後 ワークショップ終了・懇親会開始
  • 開始2時間半後 懇親会終了

対象

  • 大学生、社会人の方でプログラミングに興味のある方、勉強中の方
  • 基本的なPC操作ができる方
  • ノートPCの持ち込みができる方
  • AWSに興味のある方、LINE botに興味のある方
  • ビジネスにAmazonの人工知能を活用したい方
  • 企業でLINE Botを推進する部署の担当者の方

持ち物

  • ノートPC (必要な人はアダプターも一緒に)
  • LINEのアカウント (LINEのAPIを使用するために必要になります)
  • LINEアプリが入ったスマートフォン

主催者

領収書を発行いたします

必要な方は、当日受付にてお申し付けください

SNS

X-HACKを追加

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。