PWA Night vol.2 ~PWAのミライや活用方法をみんなで考えよう~

イベント内容

開催趣旨

PWAについて制作・開発会社の中でも関心が高まってきています。いまは主にエンジニア中心に認知が広がっている状況で、本格的なビジネス活用や消費者への浸透はこれから・・・というところかと思います。 このPWA勉強会では、エンジニアはもちろん、幅広くPWAに関心をもった有志の方に集まっていただき、PWAの活用方法やPWAのミライについて考えていく会にしたいと思っています。 まだまだ学びの多い技術、みんなでカジュアルに、フラットに情報交換していきましょう!

PWA Nightでやること

PWA Nightでは技術に関する話はもちろん、実際にどんな場面で適用できるのか、その時の留意点、顧客への提案方法や、事業への導入方法など、PWAを技術やビジネス面から捉えてコミュニケーションをしたいと考えています。

どんな方が対象?

プログラマー、デザイナー、ディレクターがメインですが、PWAに興味がある、PWAを使ってみたいという方はぜひぜひご参加ください!

PWAは新しいWebの流れになります。皆さん、楽しく新しい時代を作りましょう!

PWA Nightは毎月第三水曜日に開催します!

対象者

PWAに興味を持つ方であればどなたでも!開発もビジネスの話も、PWAに関わる(または興味がある)方であればぜひご参加ください!

タイムスケジュール

時間 内容
19:00 開場
19:20 挨拶&PWA Nightについて
19:30 自己紹介(全員)
19:40 PWA to APK 〜ネイティブアプリとの融合 by 進藤龍之介さん
20:00 日経電子版とPWAのこれから by 日本経済新聞 宮本さん
20:20 休憩
20:25 Googleトレンドから振り返るPWA by PWA Beginners tomoko さん
20:45 LT-1: IndexedDBのラッパー「localforage」を使ってみる by 長内さん@シックスアパート
LT-2: PWAロゴの誕生ストーリー by 安成優華さん@TAM
LT-3: 家庭で使えるPWA by 知念昌史さん@TAM
21:05 懇親会
21:55 片付け
22:00 終了

登壇者

進藤龍之介さん@NPO法人日本Androidの会

宮本 将さん@日本経済新聞社

2018年4月に日本経済新聞社に新卒として入社してから、主に日経電子版のリニューアルサイトの開発(フロントサイド、BFF)を担当しています。JavaScriptが好きで、インターンではReactNativeを用いたアプリ開発などをしていましたが、入社してからは特定のフレームワークに囚われない堅牢でハイパフォーマンスなウェブ開発をチームとして取り組んでいます。 (過去の登壇資料 https://speakerdeck.com/shqld/devsum2019 )

場所

TAM COWORKING TOKYO (最寄り駅 神保町、お茶の水など) https://www.tam-tam.co.jp/coworking/

注意

営業、採用などコミュニティ内で嫌がる行為を禁止します。そういった行為を受けた方はすぐに運営までご連絡ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。