ゲーム領域におけるブロックチェーン実装の最前線講義

イベント内容

日時

3月14日(木) 18:15 - 20:15(18:00開場)
※ イベント終了後、FLOCブロックチェーン大学校の無料体験コース(20:30 - 22:10)にもそのまま参加いただけます。

場所

丸の内vacans(東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階)

参加費

無料

対象者

・ゲーム×ブロックチェーンの領域ですでにお仕事をされている方
・ブロックチェーン関連エンジニアの方
・ゲーム業界でお仕事をされている方
・ブロックチェーンに興味があり、これから勉強を検討されている方

定員

120名(先着)
※ 別サイトでも受付しているため、本サイト上の申込み人数が定員に達する前に締め切る場合があります。ご了承ください。

内容

ゲームの世界で現実資産を賭けて戦い、稼ぎ、そして生きていくことのできる時代が、目前に迫ろうとしています。
デジタル情報に唯一性を持たせ、価値を表現するブロックチェーンの技術は、ゲームの領域と非常に相性が良いと言われています。ゲーム内のキャラクターやアセットをブロックチェーン上で管理することで、そうしたアセットに価値を持たせ、コミュニティの経済圏の中で譲渡や交換、売買を行うことができます。ゲーム内で獲得したアイテムが資産として評価されるようになれば、近い将来、ゲームを専業として食べていける人も増えてくるかもしれません。
今回のセミナーでは、そんなゲーム領域におけるブロックチェーン実装の最前線で活躍されている3人の講師をお招きし、各社の取り組みをご説明頂くほか、ゲーム×ブロックチェーン業界の現状や今後、将来性についての見解をご講義頂きます。
すでにこの業界でお仕事をされている方からこれから参入を検討されているまで幅広くご満足頂ける内容になっておりますので、是非奮ってご参加下さい。

また、本イベント企画の後にそのままFLOCブロックチェーン大学校の無料体験コースも開催します。こちらも大変有意義な内容となっておりますので、合わせて参加をご検討下さい。

当日はゲーム領域におけるブロックチェーン活用の最前線講義をお受け頂けます。
『そもそもBCのゲーム領域における活用について』
『BCの導入でゲーム業界はどう変わるか』
『今後のゲーム×BC業界の予想』
※講義の内容は変更になる可能性がございます。

タイムテーブル

18:00 開場
18:15 開始、アナウンス
18:25 井上氏より『そもそもBCのゲーム領域における活用について』
18:45 大塚氏より『BCの導入でゲーム業界はどう変わるか』
19:05 鮫島氏より『今後のゲーム×BC業界の予想』
19:25 パネルディスカッション
20:00 FLOCより『ブロックチェーン業界の概観』講義
20:15 終了
20:30 FLOC無料体験コース(任意参加)

登壇者

Alt text
株式会社グッドラックスリー 代表取締役 井上 和久様
グッドラックスリー代表取締役社長兼グッドラッカー。「ブロックチェーン×エンターテイメントで世界最先端を走る」というビジョンを掲げ、国内初ブロックチェーンゲームの「くりぷ豚」、「クリプトアイドル」、ブロックチェーンアミューズメントプラットフォーム「Rakun」などを手掛ける。「さわって!ぐでたま」シリーズ 累計400万DL突破。地域発企業ドラマ「人生のメソッド」シリーズは、福岡国際映画祭2018上映作品。前職ドリームインキュベータでは、インターネット・モバイル・コンテンツ分野を統括。1980年生まれ。福岡県出身。東京大学工学部卒業
▷株式会社グッドラックスリー:https://www.gl-inc.jp/
▷『くりぷ豚』:https://www.crypt-oink.io/?lang=jp
▷Facebook:https://www.facebook.com/kazuhisa.inoue.370
▷Twitter:https://twitter.com/kazuinoue?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
▷Instagram:https://www.instagram.com/kazuhisainoue/


Alt text
株式会社デジタルクエスト 代表取締役 鮫島 洋幸様
大学卒業後、大手印刷会社にてクライアントに対するマーケティングプランナーとして数多くの企業のコミュニケーション/プロモーション施策に関与。
2007年に通販企業の株式会社JIMOSにジョインした後、同社と株式会社サイバードの経営統合に伴い、株式会社サイバードに移籍。
株式会社サイバードにてメディア部門、マーケティング部門、コーポレート部門等の執行役員を歴任。
2016年に同社より株式会社デジタルクエストをMBOし、ゲーム、コンテンツ等の自社サービス事業と受託開発事業を中心にビジネスを展開している。2018年には同社初のDappsゲームとなるcryptokanojoをリリースし、業界の注目を集めている。

▷株式会社デジタルクエスト:https://www.digiq.co.jp/
▷cryptokanojo:http://cryptokanojo.com/
▷Facebook:https://www.facebook.com/digitalquestcorp/


Alt text
『記憶虫』運営 大塚 雄矢様
2019年1月まで株式会社コロプラでゲームプランナーとして勤務。モバイルゲームアプリにおけるプロジェクトの運用・ディレクションを担当。2018年9月「PG CONNECT」海外ブロックチェーンゲームコンテスト部門2位受賞。ゲーム開発の知識と経験、及び、ブロックチェーンの技術を応用し、ブロックチェーンゲームの企画・開発に専念するため独立。現在、ブロックチェーン育成ゲーム「記憶虫」開発中。

▷記憶虫:https://www.kiokumushi.io/
▷Facebook:https://www.facebook.com/planyuya
▷Twitter:https://twitter.com/kiokumushi
▷note:https://note.mu/kiokumushi



ーーー
FLOCブロックチェーン大学校とは?
FLOCブロックチェーン大学校は、"未来を創る人を、つくる(Create Creators)"をミッションに掲げ、ブロックチェーン技術の速やかな普及とブロックチェーンのプロフェッショナル人材の輩出を目的としたブロックチェーン総合スクールです。最速3ヵ月で実践的なブロックチェーン技術が習得可能なスクール事業、及び技術者を必要としている企業との人材マッチングを行っています。
(公式サイト:https://floc.jp/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。