Effective SQL 読書会(16)最終回

イベント内容

JohnL.Viescas/DouglasJ.Steele/BenG.Clothier 著,株式会社クイープ 監訳の「Effective SQL」の読書会です。

特に準備は不要ですが、参加者は各自「Effective SQL」をご用意ください。

英語の原著ではなく、日本語訳の読書会ですので、日本語訳を御用意ください。

以下のブログで予告(?) していた読書会です。

Effective SQL 日本語版が発売されます

参加者で順に読んでいき、不明点などを話し合います。(特に発表者はおかず、参加した人で愚直に読んでいきます)

月に1~2度目黒にて行う予定にしています。(月・水・木・金いずれかの曜日になる予定)

今回はいつもの下目黒住区センターです。(JR目黒駅から徒歩8分。東急バス:大鳥神社前から徒歩4分)

最初の一時間で項目60, 61をやったあと、引き続き同会場でささやかな懇親会を執り行う予定です。今回は著者の参加はありません(^_^;)

ページ 項目 タイトル
今回 2019-06-17(月) 259 60 限定的な検索には経路実体化モデルを利用する
15 2019-06-06(木) 245 56 特定の期間内の日付がすべて列挙された予定表を作成する
14 2019-05-20(月) 221 51 タリーテーブルとパラメータを使って空のデータ行を生成する
13 2019-05-09(木) 203 47 テーブルA、Bの行を組み合わせ、テーブルAに間接的に関連しているテーブルBの行を特定する
12 2019-04-25(木) 183 44 クエリアナライザを利用する(Microsoft SQL Server)
11 2019-04-19(金) 164 41 相関サブクエリと非相関サブクエリの違いを理解する
10 2019-04-08(月) 151 38 行をランク付けする
9 2019-01-17(木) 130 32 複雑な問題の解決にGROUP BYとHAVINGを利用する
8 2018-12-07(金) 121 30 GROUP BYの仕組みを理解する
7 2018-11-05(月) 101 25 複数の条件を使用する問題の解決方法を理解する
6 2018-10-22(月) 80 21 UNIONを使って非正規化データをアンピボットする
5 2018-09-10(月) 62 17 計算値をインデックスで使用する状況を理解する
4 2018-08-27(月) 44 12 フィルタリング以外にもインデックスを利用する
3 2018-07-30(月) 25 8 第三正規形で十分でなけれ ば、さらに正規化する
2 2018-05-24(木) 8 3 繰り返しグループを取り除く
1 2018-05-14(月) ix N/A はじめに
延期 2018-05-09(水) ix N/A はじめに

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

第29回横浜Go読書会

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター 601会議室

13:00 〜17:00

connpass

7月 27 SAT