Swift for TensorFlow meetup #1

イベント内容

Swift for TensorFlow

Google AI TeamからSwift for TensorFlowのエンジニアが来日するので、meetupを開催します。

こんな人に来てほしい!

  • Swift for TensorFlowに興味がある
  • MLIRに感銘をうけた
  • 日頃TensorFlowを使っていて、Swiftに興味がある
  • Swiftが使えるので、TensorFlowに触ってみたい!
  • Open Source Swiftやswiftcでわいわいしている

Schedule

Time
19:00 Registration Open
19:20 Opening
19:30 Swift for TensorFlow is completely new paradigm for machine learning by @omochimetaru
20:00 Overview of TensorFlow by Eugene
20:30 MLIR by crcrpar
22:00 Closing

Presenters

Eugene Burmako, Google AI Team

Eugene Burmako is working on Swift for TensorFlow at Google. Before joining Google, he made major contributions to Scala at EPFL and Twitter, founding Reasonable Scala compiler, Scalameta and Scala macros. Eugene loves compilers, and his mission is to change the world with compiler technology

Talk

TensorFlowやMLIR、その他Machine Learningに関連したトークを募集します。トークしたい方は @d_date からDMを受け取れるようにしておいてください。

  • Swift for TensorFlowを使ってみた
  • MLIRをのぞいてみた
  • TensorFlowを日常的に使っていて、Swiftにこんなことを期待している

※トークは日本語で構いませんが、スライドは英語で作成してください。

Venue

株式会社メルカリ 東京支社オフィス 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー21F

How to enter

19:00 開場 / 19:20 開始 の予定です。

六本木ヒルズ森タワーのLL階にある受付カウンターにて、メルカリの社名をお伝えいただいた上で、ご本人確認が可能なもの(名刺2枚、もしくは免許証、社員証等)をご提示ください。入館許可証が発行されますので、お持ちになって21Fイベント会場までお越しください。

Wi-Fi

無線LANアクセスポイントがあります アクセス方法は会場に掲示いたします

Note

  • セッションは英語で話されますが、Q&Aでは日本語で質問できるようにサポートします。

References

予習がてらにみておくとよさそうなものを書いておきます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。