JMRX 技術勉強会 #5

イベント内容

概要

Python, Rでのデータ分析・統計解析や、JavaScriptを用いたExcel制御などを学びたいマーケティングリサーチャーほか希望者のための勉強会

参加をご希望される方は、本ページ(connpass)もしくはFacebookにてご登録をお願いいたします。
Facebookグループ

第4回 イベント要領

テーマ:Excel Javascript API

講演者(予定)
株式会社アンド・ディ 佐藤哲也他(プログラミング担当者による発表等を含む場合あり)

講演内容
Excelといえばリサーチャーのみならず全ビジネスマンの必須ツールですが、Excel2016より導入されたExcel JavaScript APIにより、JavaScriptでExcel上での各種処理がおこなようになったことはあまり知られておらず、Web上の情報リソースも限定されています。特に、Excel2019(バージョン1.9)となった現在では、JavaScriptによりExcelを制御できる範囲がチャートオブジェクト等急速に拡大してきており、その実務での可能性について注目が集まっています。

これまでExcel上での処理を自動化するための言語としては、VBAしかありませんでしたが、VBAはその言語仕様や開発環境上の制約が厳しく、モダンな開発手法が適用できないなどの問題があります。一方JavaScriptは既存のWeb開発の中心的言語であることから、ExcelとWebを架橋する利用方法や開発方法が可能になるなど、その影響は大きいと考えられます。

今回はVBAでできることとの比較を含めて、Excel JavaScript APIを導入で得られるメリットや現状な課題などを広く共有できるようにお話する予定です。

講演者(佐藤哲也)について
株)アンド・ディ 代表取締役/株)ルグラン CTO(最高技術責任者) アンド・ディでは、マーケティングリサーチ分野のAI/IT技術活用事業を、またルグランでは天候マーケティングアプリケーション(TNQL.jp)の開発を中心に担当している。元静岡大学大学院情報学研究科准教授。2007年より大学発ベンチャー「株)デザインルール」を設立し、産学連携を実施。2014年4月より大学を退職し事業活動に専念。専門は社会情報学、ネット選挙、意思決定支援システム。東京工業大学大学院助手当時の1999年よりネット選挙関連アプリケーションの研究開発を開始。2001年参院選にて日本初の有権者の投票支援(ボートマッチ)システムの実証実験。2007年には日本初の本格的な選挙予測市場システム「sangi.in」及び「shuugi.in」の開発運用を開始し、2009年衆院選の民主党の獲得議席309議席を的中させて話題となる。


主催:株式会社アンド・ディ

日時:2019年7月24日(水)

  • 受付 :18:45 ~ 19:00
  • 勉強会:19:00 ~ 21:00

会場:株式会社マーケティングアプリケーションズ
   東京都千代田区麹町3丁目3-6 麹町フロントビル10階

会費:無料

持ち物

  • ノートPC
  • 名刺1枚(初めてご参加の方)

※Facebookにて参加登録が済んでいる方は、connpassでのお申し込みは不要です。

過去の勉強会

第4回 7月3日(水)

第3回 6月12日(水)

第2回 5月8日(水)

第1回 4月17日(水)

  • 資料: https://hackmd.io/p/BkFnLLEcE#/
  • アンド・ディ佐藤による講演
    • 自己紹介
    • プログラミングを学ぶ上で必要な心構え
    • なぜリサーチャーがPythonを学ぶ必要があるのか
  • Jupyter Notebook 環境構築

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント