【大阪】Ruby ハードウェアプログラミング体験会 #2

イベント内容

【イベント概要】

電子工作でプログラミングといえば、C言語で描くものと思っていませんか? Rubyでもモーターを動かしたり、センサーから値を取ることはできるのです。

体験会では、Raspberry Pi と各種パーツを接続して、Rubyで開発を行います。

今回は、スイッチ、フォトトランジスターを題材にします。 センサーの値をRailsアプリに表示するように作ります。

【対象者】

  • 電子工作に興味のある方
  • 普段何かしらのプログラム言語で開発されている方
  • Rubyの構文が分かる程度の方

【イベント内容】

時間 内容
12:45 開場
13:00 挨拶、経験別席分け
13:30 スイッチ入力
14:00 フォトトランジスターとADコンバーターの説明
14:45 休憩
15:00 フォトトランジスターから値取得
16:00 Railsアプリにセンサーの値を表示
17:30 終了

【イベント会場】

リバティ・フィッシュ株式会社   セミナールーム

【入場方法】

正面玄関を入り、エレベーターで4階にお上がり下さい。  担当者がご案内させて頂きます。

【持ち物】

  • ssh クライアントが入ったPCを各自ご持参ください。
    • Windows は PuTTY や TeraTerm をインストールしておいてください。
    • macOS や Linux系OS はsshクライアントが既に入っています。

【その他】

  • 会場にはWifi環境があります。

パーツはこちらで用意しています。

パーツはお持ち帰りいただけません。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント