オリンパス株式会社「OSSコンプライアンス室」とは?

OSS

イベント内容

当セミナーは終了しました。

お申込み・ご来場ありがとうございました。

当セミナーのマジセミ定員20名中、connpassからは若干名を募集します。

こちらは、テクマトリックス株式会社が主催するセミナーの紹介です。

マジセミでは、特別に20名をご招待します。

OSSやオープンソースソフトウェアという言葉から何を連想されますか?

OSSはソースコードが公開されており、ソースコードの改変や再配布が自由に認められている無償のソフトウェアです。OSSは、工数削減や開発スピードの向上・最新テクノロジーの利用など大きなメリットをもたらすことから、もはやソフトウェア開発にとって不可欠な存在です。

しかし、OSSの利用はライセンス違反や脆弱性、品質といった面でのリスクも含んでおり、正しく利用・管理をしなければ企業に大きな損失やブランドイメージの急落といったダメージを与える可能性があります。

これらのリスクに対応するためには、自社が開発するソフトウェアにどのようなOSSが使われているのかを把握し、ライセンス使用許諾条件を確認し、さらに脆弱性対策を徹底していく必要があります。

これらを実現するためには、OSS利用の社内ポリシーの策定や教育が効果的ですが、どのように実行すれば、効果を得られるのでしょうか。

社内ガバナンスの構築に成功したオリンパス(株)事例を紹介

本セミナーでは、OSSライセンスコンプライアンスについて、社内ガバナンスの構築に成功したオリンパス(株)様に事例をお話しいただきます。

Linux Foundation傘下のOpenChainプロジェクトについても紹介

さらに、オープン ソース コンプライアンスをめぐる現在の動向についても説明します。重点的なトピックの1つはOpenChain Projectです。同プロジェクトは、オープン ソース コンプライアンスの業界標準を継続的に策定しています。

アジェンダ

オリンパスグループにおけるOSSライセンスコンプライアンスの取り組みと展望

講演者:オリンパス株式会社 OSSコンプライアンス室

小泉 悟 氏

オリンパスではOSSライセンスのコンプライアンスについてグループ全体で約10年前から取り組んできました。取り組みの初期から関わっている立場から、その経緯と現在、また、今後の展望について、お話ししたいと思います。

Open Source Compliance State of the Union

講演者:Linux Foundation Open Chain Project / General Manager

Shane Coughlan 氏

この講演では、オープン ソース コンプライアンスをめぐる現在の動向について説明します。主に、今日ユーザー企業が実践している実際的なソリューションについて説明します。重点的なトピックの1つはOpenChain Projectです。同プロジェクトは、オープン ソース コンプライアンスの業界標準を継続的に策定しています。また、Linux Foundation Open Compliance Program、自動車グループやツールグループなどの活動についても取り上げ、今年後半に予想される動きを説明します。

(逐次通訳)

コードスニペットも検出。OSS管理ツール「FOSSID」のご紹介

講演者:テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部

FOSSIDの機能や特長をデモンストレーションを交えて詳しくご紹介します。

Using Artificial Intelligence in Open Source compliance

講演者:FOSSID AB.

Jon Aldama 氏

(逐次通訳)

FOSSIDライセンスとOSS教育サービスのご紹介

講演者:テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部

※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ご同業の方の参加はご遠慮いただいております。

主催

テクマトリックス株式会社

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※当日は名刺を2枚お持ち下さい。

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

※ご記載頂いた内容、及び当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報はマジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント