#54: ブルーノ・マーグ「BBCのReithフォントのデザインについて」トム・クームス「データ駆動型文化」

イベント内容

UXTTのお客様、

9月のUXTalkTokyoは株式会社IDEOにあります!(いつもありがとう、IDEO!)

IDEO Tokyoは、表参道駅(千代田線、銀座線、半蔵門線)より徒歩1分です。
A3出口を出て原宿方面に歩くと、すぐ右手に1FにLOEWEの入ったビル One Omotesandoが見えます。IDEO Tokyoはそのビルの7階です。

2つのプレゼンテーションがあります。

1)ブルーノ・マーグ「BBCのReithフォントのデザインについて」
マーグさんは伝説的な書体(フォント)のデザイナーです。Netflix、Amazon、NokiaとVodafoneはマーグさんの会社「ダルトン・マーグ」のクライエントです。このプレゼンテーションでマーグさんはBBCのReithフォントのデザインを紹介する。

2) トム・クームス「データ駆動型文化」
トムさんはフィンテック新興企業の共同創業者です。LendStreet 
トムさんもUXTalkTokyoのファウンダーとUXコンサルタントです。(https://www.manwomanandchild.com)
このプレゼンテーションで、いろんな会社でデータ駆動型文化の作る方法を教える。このプレゼンテーションでツールと心理的な方法を紹介する。

その後、21時までネットワーキングをしましょう!

その後で、二次会もあるし、一緒に行って下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント