DevFest Kyoto 2019 - Local Home SDK Workshop

イベント内容

概要

このイベントは、GDG Kyoto 2019の午前の部に実施する、Local Home SDKのWorkshopへの参加登録用イベントです。
併せてDevFest Kyoto 2019への参加登録もお願い致します。

今年のGoogle I/Oで発表され、先日SDKが公開されたばかりのSmart Home Local ExecutionのCodeLabを実施します。
講師には、GoogleからJohan Euphrosine(Developer Program Engineer)さんにお越しいただきます!

Google Homeの貸し出し可能数に限りがありますので、ご持参いただける方はお願い致します。
申し込みの際に、持参枠が埋まっている場合、貸し出し枠でお申し込みください。

日時: 2019年 9 月 21 日(土)10:00 - 12:00 (受付開始 9:30)
場所: ラポール京都 4F(第一会議室 )   ※会場はへのお問い合わせはお控えください。よろしくお願い致します。
参加費: 無料
定員: 20 名
主催: GDG 京都・WTM京都
協力: Google

持ち物

  • スマートフォン(iOS / Android)
  • Google Home (Home / mini / Nest HubのいずれでもOK) → Google Homeをお持ちでない方は貸し出し可能です(最大10)

事前準備

  • IDE or テキストエディタのインストール(Javascriptの編集ができるもの)
  • Node.js LTS 10.16.0+ のインストール
  • Chrome (version74以降)
  • スマートフォン(iOS / Android)へのGoogle Homeアプリのインストール
  • Firebase Toolsのインストール

内容

Smart Home Local ExecutionのCodelab
当日は日本語翻訳したものをご用意する予定です。

タイムテーブル

  • 9:30 - 受付開始
  • 10:00 - Smart Home Overview
  • 10:30 - CodeLab

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。