【10/6(日)開催/教科書つき】「iSO式フラッシュ速読・親子速読プレミアム体験会」 ~本とITを研究する会セミナー特別編~

イベント内容

絵本に囲まれた神保町のブックカフェで、親子で楽しみながら話題の「速読」を体験しませんか?

速読の研究開発と児童教育に40年以上携わり、子供たちを難関校に送り出してきたiSO式フラッシュ速読の開発者、磯一郎先生を講師にお招きしました。
開発者直々に実施する、またとない親子速読のプレミアム体験会です。

なお、参加された方全員には、
磯一郎先生の著作『親子でかんたん速読ドリル』
(日本能率協会マネジメントセンター刊)をプレゼントいたします。

iSO式フラッシュ速読とは、1973年から子供たちとともに
磯一郎先生の手で研究・開発がなされた独自の速読方法です。
2011年からは首都大学東京と共同研究を進めています。

2012年には私立佐野日本大学中等教育学校で放課後10回の速読講習会を開催し、
参加者の平均読書速度が分速500字から4万字にまで向上。
この30年あまりで約3000人の子どもたちに速読を指導しました。
iSO式フラッシュ速読は全国100以上の学習塾で採用された実績があります。

長時間におよぶつらい眼球トレーニングがなく、楽しみながら速読の力が身につき、
学習に応用できるのが、iSO式フラッシュ速読の最大の特長です。
お子さんに速読の力が身につくことで、たくさんの本を、楽しみながら読むことができるようになります。
本好きのお子さんには豊かな心と集中力が育ちます。
教科書や参考書を大量にインプットし記憶に定着させる力がつき、学力が向上します。
また、語彙が増えることで、他者へのプレゼン能力もアップします。

親子でのご参加により(祖父母様など保護者なら誰でもOKです)、親御さんはビジネスや日常で活用できる速読の力を身につけながら、iSO式フラッシュ速読をご体感いただきます。

本体験会によるトレーニングで、お子さんの読む速度を5倍以上に高めます(1分間の識字数500字換算)。
トレーニング時間は1時間です。
1時限目、2時限目、どちらに来られてもかまいません。
また、2時限双方への参加も可能です。
双方同じトレーニング内容ですが、トレーニング時間を重ねることで、
より高い速読の効果(読む速度アップ)を体感いただくことができます。

以下、開発者で講師の磯一郎先生からのメッセージです。

====
iSO式フラッシュ速読を通して少しでも早い時期にたくさんの本を読む子になれば、
その子の人生は大きく変わります。
その子の一生の財産になるスキルを、今回ご提供いたします。
親御様も一緒に、ぜひご体験ください。 磯一郎
====

※同業の方の参加はご遠慮いただいております。

●お子様の対象年齢
・6~15歳(小1~中3)

●こんな親御さんにお勧めする講座です
・子供に本をたくさん読ませたい
・子供の学力を高めたい
・豊かな心を育てたい
・創造的で自発的な子供に育てたい
・子供の速読を保護者として体感したい

●持ち物
・筆記用具
・メガネ(視力が弱い場合)
・お名刺×2枚

●開演時間
・1時限目:15:20~16:30(受付開始:15:00~)
・2時限目:16:40~17:50(受付開始:16:30~)

主催:株式会社ベイス
協賛:本とITを研究する会

●開催場所
神保町ブックハウスカフェ 1Fスペース「ガリバー」
https://www.bookhousecafe.jp/

●電話番号
03-6261-6177

●アクセス
〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F

●所要時間
都営三田線・新宿線/東京メトロ半蔵門線「神保町」駅から徒歩1分
神保町駅A1出口を出て右側

●講座の進行
 <1限目> 15:20~
 <2限目> 16:40~
第1ステップ : 読書速度測定【読書判定用紙】(トレーニング前の読書速度の測定)
第2ステップ : フラッシュ(ゲーム感覚で楽しいトレーニング)
 ・ばらばらフラッシュ(瞬間理解)
 ・記憶ゲーム
 ・2行文フラッシュ(イメージの音声)
第3ステップ : 視るだけトレーニング(指付けの効果が実感できます)
 ・指付け法
 ・視るだけトレーニング
第4ステップ : 本読みトレーニング(短時間で速くなったことが実感できます)
 ・本読み及び本日の成果
 ・アップした速さを体感します!
質疑応答
≪休憩≫

●講師プロフィール
磯 一郎(いそ いちろう)
1952年生まれ。iSO式フラッシュ速読開発者。株式会社ベイス代表。
1973年 速読の研究開発を開始。
1978年 日本大学理工学部大学院を卒業後、同大学院研究室に勤務。
1980年 学習塾磯塾開講。
1981年 速読を授業にとり入れることで、速読研究を現場に導入。
1997年 塾名をプレップスクールに変更。
2002年 速読のオリジナルトレーナーソフトを自社開発スタート。
2008年 速読のオリジナルトレーナーソフトの販売スタート
(現在もバージョンアップを続け販売中)。
2009年 東京学芸大学と共同で速読法の効果の検証を実施。
2011年 首都大学東京と共同研究開始(現在も継続中)。
2012年 一般社団法人「こどものためのプラットホーム」設立。
2012年 私立佐野日本大学中等教育学校で、放課後10回の速読講習会を開講。
 参加者の平均読書速度が分速500字程度から分速4万字にまで向上。
 これまでの30年間あまりで、約3,000人の子どもたちに速読を指導し、
 その速読法は、全国100以上の学習塾で採用された実績がある。
2018年6月 著書『親子でかんたん速読ドリル』刊行(日本能率協会マネジメントセンターより)

iSO式フラッシュ速読

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント