IBM QとQiskitで量子アルゴリズムの実装を学ぶ(時を巻き戻す量子アルゴリズム編)

イベント内容

今回勉強する内容

  • OpenQLプロジェクトをご紹介します(前説)
  • 量子コンピューターや量子プログラムに関する概略と、量子コンピューターや量子情報を始める上で必要となる
    俯瞰的な知識や量子コンピューター関連の状況を取り上げます。(ガイダンス、基礎&実用)
  • 時を巻き戻す量子アルゴリズムについて理論面と実装面でのポイントを解説を行います。(理論&実践)

「Arrow of time and its reversal on IBM quantum computer」
https://arxiv.org/abs/1712.10057

  • LT発表者枠に応募があれば、有志の方からの自由課題の Lightning Talk(5〜10分程度)があります。

対象者

  • 量子情報、量子コンピューターに興味がある方
  • 量子アルゴリズム、量子プログラミングに興味がある方

有志の方(ゆる募)

  • 一緒に勉強して頂ける方を募集しています。(できれば発表も分担して頂けると助かります。)
    ご興味のある方は、Slackにて運営担当者までご連絡ください。
  • 当日、量子情報、量子コンピューターに関する発表をしていただける方を募集します。
    - テーマはこの回のメインテーマと無関係でもよいです。
    - 5分〜10分で発表内容を事前にご準備ください。
    -「LT発表枠」で応募してください。
    

持ち物

PC持参を推奨。具体的なプログラム例を試しながら、進められます。 (スマホやPC等、その場でお調べいただけるツールがあると便利です。)

参加費

無料。遅い時間からの勉強会ですが、有志運営のため、飲食等はご準備しておりません。
会場内は、各自で持ち込んで頂いた飲食は自由です。ごみはお持ち帰り頂きたく、ご協力のほどお願いいたします。

タイムテーブル

19:00開場(19:00から会場の設営作業があります。お手伝い頂けると助かります。)

時間 内容 担当
19:30-20:10 ガイダンスと基礎&実用 @k_yamaz さん
20:10-20:25 休憩&質問タイム
20:25-21:15 専門的な理論&実践 @walker さん
21:15-21:30 LT枠、質疑&ディスカッション 有志の方
21:30-21:40 後片づけ(お手伝い頂けると助かります。) 皆さん
  • タイムテーブルは目安です。コンテンツ内容や途中の質疑の有無などで15分ほど前後する可能性があります。
    予めご了承ください。

発表者(ご紹介)

白石歩(@walker) さん
クラウド上で量子コンピューターを提供している企業の技術系子会社でゆるふわ系データサイエンティスト兼ほんのりSE兼ちょこっとプログラマ&量子情報理論と宇宙論の元物理学徒&自称市民サイエンティスト

twitter:https://twitter.com/Ayumu_walker

Qiskit Advocate

開始時間

  • 開場は、19:00です。それ以前は入れません。
  • 19:25からは勉強会の説明などの前説があります。
  • 20:00頃から主題のコンテンツです。常連さんはこの時間からの参加でも楽しめると思います。

会場

Repro株式会社 イベントスペース

(Repro株式会社 @threetreelight さんのご好意でご提供頂いております。 )

設備

  • 各席には机の準備がございません。あらかじめご了承ください。
  • Wi-Fiあります
  • ディスプレイ接続用の各種アダプターの準備あります。
  • トイレは会場を出て突き当り左にあります。
    喫煙室は9Fにあります。喫煙者の方はご利用ください。

アクセス

JR代々木駅北口改札を出て目の前のビルです。
1Fにマクドナルドがあります。

注意事項

  • 技術の共有が目的の勉強会です。
  • 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。
  • 投資・投資勧誘、リクルーティングが目的でのご来場はご遠慮ください。会場内にてそのような行為を発見した場合はご退場いただく場合がございます。
  • イベントの様子を撮影・録画し、ブログやSNSなどで公開することがあります。その際、来場者の姿も公開されることがあることをご了承ください。
  • 発表内容は予定です。当日までに変更となる可能性がございます。

勉強会の概要

OpenQLプロジェクトの目的でもある「量子アプリケーションを開発」するために必要な知識を勉強します。
最適化問題に特化したアニーリング型量子コンピューターも話題としてはとりあげますが、主には、ゲート型量子コンピューターの基礎理論から実践・応用までを扱います。実際のOpenQLプロジェクトで開発していくライブラリの企画、設計、実装に活かせる情報や、量子コンピューターを利用する立場の人びとにも役立つ情報を扱っていきます。
皆さまからのご要望に合わせ、様々な形態の会を企画して参ります。

  • 専門家からレクチャー形式で行う会
  • LT形式で発表者の発表を聞いた後、ディスカッションにより理解を深める会
  • ハンズオン形式で実際の量子プログラムを進める会

また、会の途中からでもご参加頂けるように毎回冒頭にはガイダンスをお話ししています。
初めての方や様子だけ一度覗かれる方の参加も歓迎致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント