第7回『Haskellによる関数プログラミングの思考法』読書会

イベント内容

第7回『Haskellによる関数プログラミングの思考法』読書会

『Haskellによる関数プログラミングの思考法』を読みます。 この本は"Thinking Functionally with Haskell"("Introduction to Functional Programming with Haskell"の全面改訂版)を翻訳したものです。

プログラミング経験を前提としない関数プログラミングの入門書(というふれこみ)で、関数プログラミングの考え方が解説されています。100以上の練習問題が用意されており、じっくり、ゆっくり、試しつつ、関数プログラミングを楽しみましょう。

関数プログラミングの「入門書」とのふれこみ(ふれこみ詐欺の噂があります^^;)ではありますが、命令プログラミングの経験者、熟練者、達人の方も楽しめると思います。ひやかし心の方もぜひご参加ください。

Haskell未経験でも楽しめると思います。

すすめ方

基本的には主催者が本をベタ読みをして、参加者が随時、 質問したり、ツッコミを入れたり、コードを書いたり、実行してみたり、批評したり... しながら、読みすすめます。 今回は 「6章 証明」 からの予定ですが、以前のところの蒸し返しも大歓迎です。

持ち物

以下のどちらかをインストールしておくといいでしょう。

会場

神保町三井ビルディング10階 のIdein株式会社の会議室が会場です。 以前まで実施していた会場ではないので注意してください。

当日は入場制限があるので、 13:30 に神保町三井ビルの北側(チェンバロのある方)に集合するようにしてください。 会場まで誘導します。

遅れて来た場合は、twitter のメンション等で気がつけば迎えに行けるかもしれません。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント