<無料RPAセミナー>進化しつつあるRPA

参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAY参加枠
先着順 無料 1人 / 定員20人

イベント内容

進化しつつあるRPA

概要

RPAのこれからの姿として、AIを実装して人の判断作業までも自動化してゆく事ができるようになる、と将来の姿が描かれておりました。 さすがにまだ、AIを実装したRPAの例は一般に公開されておりませんが、その手前となるOCR活用など実例報告が出てきております。

そこで改めましてRPAの今後の発展と、実際に使われ始めた高度なRPA活用につきまして、本セミナーにて現況を確認してみようと企画致しました。 みなさま奮ってご参加頂けますようお願い致します。

タイムスケジュール

    

時間 内容
14:00〜 受付開始
14:30〜14:35
ご挨拶
RPA+働き方改革コンソーシアム 事務局長 山田裕美
14:35〜15:20
第1部「次世代型RPAがもたらすdisruptiveな自動化」
KPMGコンサルティング株式会社 Intelligent Automation  Senior Manager 
竹ノ内 勇太氏
RPAの導入により数万時間もの定型作業の自動化ができたものの、
「そこは人の判断が入らないと」「まだ紙使ってるから」「その作業だけ自動化できてもね」…と、
自動化が諦められている業務はないだろうか。
しかし、AI、BPM、OCR…先端テクノロジーとの掛け合わせによって壁をぶち破ることができれば、
これまでの何倍もの自動化を果たすことが出来る。
RPAのその先の絵姿を、具体的な導入事例を交えながら解説をします。
15:20〜16:05
第2部「RPAは導入と同時に効果が確定する時代にー 肝は効果的なソリューション連携 ー」
ハートコア株式会社 DX事業本部  中村 路夫氏
エンザントレイズ株式会社 営業統括本部 梶井 蔵人氏
株式会社ADDIX C&S 東京オフィス マネージャー 三浦 純二氏
RPA市場は伸び続けていますが、
「RPAを導入したものの何かうまくいっていない。」
「思ったほど効果が出ていない。」
そんな声が今とても多いです。
人間と同じでRPAの得意不得意を理解することで、人間が動く何倍も何十倍も確実に効果が出せるようになります。
RPA導入時にコスト圧縮が確定するソリューションとの連携、またOCRとの上手な付き合い方など、実際の現場でお客様と会話し”大きな結果を出している”パートナー企業より、生の情報をお伝えします。
16:05〜16:15 休憩
16:15〜17:00
第3部「RPA第2ステージに向けて~ユーザ様事例とNTTデータの取り組み~」
株式会社NTTデータ RPAソリューション担当 課長代理 
村岡 亜希子氏
この数年で、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)は、金融機関・民間企業から地方公共団体や医療機関などまで、業種・業態を問わず広がり、ある調査ではスマートフォンと同じ速度で普及していると報告されています。
本講演では、NTTデータが提供したRPAツール「WinActor/WinDirector」の約3,800社のお客様の最新のRPA活用事例をご紹介いたします。
また、RPA第2ステージとしてNTTデータが注力している「新たなRPAプラットフォーム(マーケットプレイス等)」と「AIとRPAを組み合わせた高度な自動化」の2点についても具体例を交えてご紹介いたします。
17:00〜17:45
第4部「進化を続ける「RPA」と「AIの民主化」の現状と展望」
株式会社シーエーシー
ビジネス統括本部 産業ビジネスユニット 産業ソリューション部 セールスディレクター  
牧野 哲史氏
「トライアルが完了し、さあ本格展開だ!!」と思った途端スピードダウン・・・
一部門でのRPA導入は上手くいったものの、全社レベルでの導入に舵を切ったところでなかなか前に 進めなくなってしまったというRPA導入ご担当者様必聴です!
業務プロセスの可視化からスタートし、ロボットの集中管理までも実現するHeartCore Roboシリーズ による全社レベルでのRPA導入の成功ポイントをご紹介いたします。
17:45〜18:00 個別相談会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

参加対象

  • RPAを利用した働き方改革に興味のあるの企業/団体の方
  • RPAを利用した働き方改革を実践中の企業/団体の方
  • RPAを利用した働き方改革をお客様に提案したいと考えている企業/団体の方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

本イベントは終了しました