【2019年最終回!】Firebaseハンズオン- 1時間で作れる!ファイル共有サービス編-

イベント内容

勉強会概要

”NO CLOUD, NO LIFE”

クラウドに興味のあるみなさんと交流をしつつ、

ハンズオンを実施したいと思います。

※内容はまじめですが、雰囲気は比較的ゆるめです。

※Peaceな雰囲気作りにご協力ください。

コンテンツ

Firebaseを利用したファイル共有サービスの作成

今回は、GCPのサービス、"Firebase"を利用して、ファイル共有サービスを作ります。

FirebaseにはCloud Storageや、Cloud Functionsなど、多くの便利なサービスが用意されており、

これらを使うと端末間でファイルを同期したり、それらにバッチ処理を行ったりすることができるようになります。

しかし、いざ使おうと考えるとなかなかすぐには難しい……

そこで、今回はそれらを利用して、G○○gleドライブやDr○pB○xのような、

簡単な ファイル共有サービス を作っていきます。

その過程でFirebaseの使い方を学んでいただきたいと思います。

ファイルを誰かに共有したいとき、今まではサーバーを用意し、

ファイルにアクセスするためのサーバーサイドの知識を必要とするなど、開発するだけで2週間以上かかっていました。

しかし、Firebaseを利用すれば、なんと"無料" で、且つたったの"1時間" で作ることができます。

サーバーサイドの知識も必要ありません!!

この機会にこの便利な機能を使いこなしていただき、是非ご自身の業務や趣味に役立ててみてください。

利用サービスは以下を予定しています。

  • Cloud Storage for Firebase
  • Cloud Functons for Firebase
  • Cloud Firestore

※ Firebase玄人な方には物足りない内容となります。ご了承ください。

当日のスケジュール

時間 内容
19:10 受付開始
19:30 イントロダクション
19:45 ハンズオン
20:45 交流会+LT
22:00 終了

19:10までは受付できません。必ず19:10-19:30の間にお越し下さい。

※最近遅刻される方が多く困っています、、。必ず時間までにお越しください、、!

参加対象者

  • 現役のエンジニアの方
  • エンジニア志望の学生の方

参加費

  • 無料
  • 交流会も無料でご参加いただけます
  • (軽食とアルコール、その他ソフトドリンク等をご用意しております)

持ち物

必須
  • PC(以下の環境をご用意の上、ご参加ください)
    • Googleアカウント (Firebaseを使用するためのアカウント)

※Wi-Fiは会場にございますが、速度/セキュリティー面など気になる方は持参をお願いします。

スムーズな進行の為に上記は必須でご用意ください

<注意>

当イベントは主に【20代】, 【30代】のエンジニアの方にメインで喜んでいただける内容となっております。

(ノリが若干若いです。)

上記を承知いただき、ご参加をお願いいたします。

<注意>

当イベントは、クラウド初級者向けであり、クラウド上級者には物足りない内容かもしれません。

上級者の方は、是非周りの方のサポートをしていただくなどしていただけたら嬉しいです。

<注意>

参加メンバーでのコミュニケーションをとる時間も多めに用意してありますので、

積極的なコミュニケーションを求めない方には不向きです。

楽しい時間にしたいのでPEACEな雰囲気作りにご協力ください

申し込み方法

connpassの応募フォームよりお申込みください。

注意:申し込み締め切りは【12/10 火 19:00まで】となっております。

注意:抽選発表は【12/11 水 】となります。

※ブログ枠を設置しました!

抽選をすり抜けて参加できると、最近人気のブログ枠です。

今回は二枠設けておりますので、先着の二名様は抽選無しでご参加いただけます。

参加いただいた後にブログにてご紹介いただける方用の枠となります。是非ご活用ください!

※LT枠を設置しました!

さらに、今回は2019年最終回。

懇親会の時間に、LTタイムを用意しましたのでこの機会に発表してみませんか?!

ということで、当日ハンズオン終了後、懇親会の時間を使ってLTタイムを実施します。

テーマはズバリ "クラウドと私"

業務や趣味におけるクラウドの活用事例から、

やらかしてしまった失敗談を赤裸々にBADノウハウとして共有いただいても構いません。

クラウドに関することならなんでもOKです。自由にお話し下さい。

是非、2019年の締めくくりとして、学びをアウトプットしていってください!

※先着5名様です。

お願い

宗教、ネットワークビジネス、保険等の勧誘行為、ナンパ行為、営業行為

雰囲気や進行を著しく妨げる行為等は禁止です。

発見次第、退出していただきます。

講師紹介

渡辺友康(kappa0923)

某IT企業 クラウドチーム エースエンジニア

GDG Tokyoオーガナイザー 兼 Firebase Japan User Groupスタッフ

メイン領域はFirebase, GCP, AWS, Android

フロントエンドの領域からバックエンドの領域までなんでもござれ

グループ紹介

Marking Cloudとは

クラウドの可能性を世の中に広めるために爆誕したグループ。

クラウド関連のハンズオンやもくもく会を月数回のペースで開催していきます。

参加者巻き込み型で参加者の方とわいわいやりたいと思います。

過去のイベント実績

  • Firebaseハンズオン WEBチャット編
  • Firebaseハンズオン WEBアルバム編
  • Firebaseハンズオン ML Kit編
  • Google Cloud Vision API ハンズオン
  • Flutter ハンズオン
  • Google Home ハンズオン
  • AWS×Angularハンズオン
  • LT大会(クラウドBADノウハウについて)
  • CD/CI on AWS ハンズオン etc...

過去の勉強会の雰囲気は以下のtwitterアカウントからもご覧いただけます!

https://twitter.com/MarkingCloud

今後のイベント予定

クラウド関連のハンズオン、もくもく会を月に数回開催していきます。

2019年は今回で終了です。 2020年もますます頑張りますので、来年もよろしくお願いいたします!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。