SwiftUIのデータフローその2

イベント内容

セミナー中止にしました(2020年2月28日)
参加者の感染リスクが当日までに下がる可能性が低いと判断しました。
これまでと同じくnoteでは公開いたしますのでご利用ください。

このセミナーはiOSアプリ作り初学者をアシストします。
驚くほどの少ないソースコードでUI画面を表示できる SwiftUI を取り上げるシリーズ、今回は実用アプリに不可欠なデータフローの仕組みの後半です。
ObjectBindingとEnvironmentObjectを解説します。

WWDC2019セッション226ビデオ『Data Flow Through SwiftUI』の後半に対応する内容です。
XcodeのPlaygroundとiPadのPlaygroundsどちらでも実行可能なサンプルとスライドPDFを配布します。

前半の内容はSwiftUIデータフロー入門で確認できます。

会場は4階です【控え室405】


開発者が講師となって直接レクチャーする少人数セミナーです。(参加者はその場でXcodeを操作し動作を確認します)
Xcode 11.3.1をインストール済みのMac、またはPlaygrounds 3.2をインストル済みのiPadどちらかがあれば参加できます。(macOS 10.14.4以降/iOS 13以降)


  • セミナー受講者のためのfacebook非公開グループを作成しました。情報交換などにご活用ください。

毎月一回違ったテーマで開催します。1時間のセミナーで毎回完結です。
次回4月18日の高橋担当は(仮)開発ツールアップデート を予定しています(もうひと枠のテーマは調整中)。

SwiftUIのデータフローその2

開催日時

2020年3月7日(土曜)17:20から[1時間](受付17:10頃から)

会場

さっぽろ創世スクエア
 札幌市民交流プラザ 4階 控室405
060-0001
 北海道札幌市中央区北1条西1丁目 5
最寄駅:札幌市営地下鉄東西線、南北線、東豊線「大通」駅
※地下鉄大通駅地下通路直結(下車後会場までは20分程度かかります)
地下街からの道順

会場4階案内図

参加費

  • 1名様1,000円(税込) 会場でお支払いください
    学生割:実質半額、フル割:全て参加で1000円割引 あり
    サンプルとスライドPDFファイルを配布します。
    サンプルとPDFファイルをその場で受け取るためのiPadかMacが必要です。

募集人数

  • 13名
  • 事前登録制ですが、空きがある場合は、当日参加も可能です。
    (当日参加の場合もこのページから登録し満席でないことをご確認お願いします)
    セミナー受講者のためのfacebook非公開グループ参加には登録が必要です

内容

SwiftUIのデータフローその2
[初級・中級レベル](Swift言語の基礎知識は必要です)
様々なUI要素の使い方をサンプルで解説します。

  • データフローのおさらい
  • ObjectBinding
  • EnvironmentObject

など
イニシャライザ・クロージャなどの用語は「Swift5初級ガイド」などで確認しておいてください。

対象

  • Macをお使いの方
  • 中学生以上が対象です
  • iOS用アプリ開発に興味のある方
  • WWDCスカラーシップ参加を目指す方

必要なもの

  • Xcode 11.3.1をインストールしたMac
  • または Playgrounds 3.2をインストールしたiPad
    Xcode 11.3.1のインストールは済ませてごご参加ください
    【Xcodeをインストールし一度は起動してください】
    Xcodeのインストールには時間がかかります。当日会場ではインストールはできません。

講師について

  • 講師は「Swift5初級ガイド」の著者でiOSアプリ「neo文庫」などの作者です。 Swift5初級ガイドは上記リンクのAppleのBook Storeより無料サンプルをダウンロードできます。 Swift5初級ガイド

noteでiOSアプリ作りに関連する記事を書いています。【有料記事はまとめて読めるマガジンがお得です】
Swift5初級ガイド



開催当日、同じ会場で次のセッションも開催します


【iPadで試す A.I.とモバイルアプリ】
こんなところにもA.I.が使われています
13:20〜14:20
https://sapporoswift.connpass.com/event/167320/

【春のSwiftまつり】
iPadのPlaygroundsでライブ・コーディング!
14:40〜15:40
https://sapporoswift.connpass.com/event/167321/

【春から始めるSwiftUI】
iPadのPlaygroundsでライブ・コーディング!
16:00〜17:00
https://sapporoswift.connpass.com/event/167322/

【SwiftUIのデータフローその2】
SwiftUIの文法じっくり解説
17:20〜18:20
※このセッション

【SwiftUIとUIKitを組み合わせる】
SwiftUI活用サンプル
18:40〜19:40
https://sapporoswift.connpass.com/event/167356/


フル割(一般)
第一セッションは無料でご参加いただけます。二番目以降のセッションは有料(1,000円)です。二番目以降4つすべてのセッションにお申し込みの場合、1,000円×4セッション=4,000円を、合計でフル割:3,000円になります。会場でお支払い時にお申し出ください。
参加登録はセッション毎に必要です。

学生割引
「第四セッション」と「第五セッション」両方参加で計1,000円に割引です。
学生の方は、「第二・第三・第四・第五」すべて受講の場合、2,000円になります。
会場で受付時に自己申告してください。
参加登録はセッション毎に必要です。

Facebookグループ

セミナー受講者のためのfacebook非公開グループを作りました。
情報交換などにご活用ください。
ご希望の方は、札幌Swiftに「いいね」をし、参加者であることをメッセージお知らせください。
(facebookの仕様上、いいねをしていただけると、登録がスムーズに行えます。)



質問、問い合わせは『イベントへの問い合わせはこちらをご利用ください』からリンクしている「イベント管理者への問い合わせ」からお願いします。
みなさまのご参加をお待ちしています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

SurroundAR 音でAR拡張現実

さっぽろ創世スクエア:札幌市中央区北1条西1丁目 2丁目 さっぽろ創世スクエア

18:00 〜19:00

connpass

4月 18 SAT