第6回 Substance Designer ゆるゆる会

3D

イベント内容

イベント概要

テーマに沿ったマテリアルを事前に作成していただき、当日に発表形式で見せ合う勉強会です。
全員が作ってきたものをプレゼンします。 全員の発表が終わり、時間が余ったら、Substance Designerについての雑談や、発表したいことがある方が何か発表したりします。
講師がいる形式、ハンズオン形式の勉強会ではありません。

自分で工夫した部分を自慢したり、うまくできなかった部分にアドバイスをもらったりしてSubsntace Designerの理解を深めることを目的とします。

お茶を飲みつつゆるゆるやるお茶会のように進行する予定です。

※ 参加枠に加えて、主催者側の2名が一緒に発表します(合計最大18名)

※ 一般参加枠(登壇なし)の方がいた場合、ツールのかんたん概要を解説します。

ハッシュタグは #YuruSubstance となります。
公開OKのイベントですので、参加者の方はタグと一緒につぶやいてください!

ガイドライン

作成するマテリアルのガイドラインです。

  • チュートリアルや他者の作ったマテリアルを参考にしてもかまいません。
    ただし、他者の作ったマテリアルをそのままコピペするのは避けてください。
  • 完成しなくてもかまいません。
    難しかった部分、躓いた部分は他の参加者に意見を聞きましょう。
  • 他のソフトで作成した画像のインポートはしないでください。
    基本的にプロシージャルのみで作成しましょう。
    ただし、Substance Shareにある公式のGrunge Mapの使用はOKです。
    https://share.allegorithmic.com/libraries/586
  • マテリアルファイルの共有は歓迎します。
  • ノードの整理、コメント付与などを行っておくとプレゼンしやすくなります。
    また、作成時に使用したリファレンス画像も保存しておくとやりやすいです。
  • パラメータ調整ができるようになっているとなお良いです。
  • ゲームエンジン等、別のツールとの連携のお話も歓迎です。

テーマ

地面(gorund)

草原や岩の大地、アスファルトなどの人工物、ランドスケープまでなんでもOKです。

スタイライズドなどの表現も歓迎します。

成果物

成果物は参加者の同意が得られればTorelloにてデータを公開します。 データは非営利目的(学習目的)に限定してお使いいただけます。 https://trello.com/b/cjLu20Ru/substancedesigner%E3%82%86%E3%82%8B%E3%82%86%E3%82%8B%E4%BC%9A

当日持ってくるもの

  • 作成したSubstanceマテリアルレンダリング画像(Torelloのサムネイル用)

  • データは事前にdropboxのファイルリクエスト機能で送っていただくのが一番簡単です。 お送りいただく際にはアカウント名をつけて圧縮してください。 https://www.dropbox.com/request/UeQzGsugHg6dDqm3Hbn3

  • Substance Designerが動作するPC(必須ではありません。プレゼン時はプロジェクター接続の手間を軽減するため、とくに問題がなければ会議室備え付けのPCを使用する予定です。)

  • (個人で食べたい飲みたいものがあれば)お茶会用のお菓子や飲食物。会場でも飲み物とお菓子をご用意します。

タイムテーブル

時間 内容
13:30~14:00 受付、雑談
14:00~19:00 プレゼン開始。1人20分程度(人数によっては短くなります)。適度に休憩

時間が余れば残りは雑談タイムとなります。

参加費について

参加費は会場に用意する飲み物などの運営費に使用します。 当日は表玄関を開ける予定ですが、何かあれば@kurosaurusまでご連絡ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

気軽にシェーダー勉強会

東京都新宿区四谷4丁目28−7(吉岡ビル 4F) コワーキングスペース C作業場

18:00 〜21:00

connpass

4月 3 FRI