実践!チーム開発が学べるSpringboot 0期

2020/04/25(土)10:00 〜 10:05 開催
ブックマーク

イベント内容

チーム開発が学べるSpringboot

この講座は、チーム開発のやり方を学びながらSpringboot(Javaのフレームワーク)のポートフォリオを作成できる実践講座です。

レクチャーよりも「実践」をしながら学ぶことを重視しています。

本講座で学べること・得られること

  • チーム開発で使用するGitの使い方
  • Dockerのコンテナを使った開発
  • アジャイル開発の基本的な流れ
  • slackを使ったコミュニケーション
  • Springbootのフレームワーク
  • Webサービスの基本的な開発
  • データベースと連携したサービスの作り方

こんな人におすすめ

  • 「ポートフォリオを作りたいが、何を作っていいかわからない」
  • 「チームでの開発を経験したい」
  • 「人のソースコードを参考にしながら、スキルアップをしたい」

本講座の受講条件

  • 1週間で3時間以上の作業時間を費やせる人
  • 1週間の平日夜でオンラインミーティングが1時間できる人(時間は集まったメンバーで決めます)
  • 調べながらチャンレンジできる人
  • Javaの基礎文法が理解できる人
  • 他人を中傷するようなコミュニケーションを取らないことを守れる人

本講座に必要なもの

  • ノートPC
  • Googleアカウント(Google Hangoutを利用します)

本講座で使用するツール

  • Github
  • slack
  • docker
  • JIRA
  • Confluence
  • Springboot
  • Java 8
  • MySQL
  • Google Hangout

初回モニターとは?

今回、チーム開発の講座は、初めてということもあり、参加される方は、モニター価格としての参加になります。

本サービスがより良いサービスになるために、アンケート等のご協力をいただくと思いますので、よろしくお願いいたします。

参加までの流れ

本connpassにて応募!

※その際、メールアドレスを記載いただきますようにお願いいたします。

参加された方には、個別でメールを送らせていただきます。

以下の流れで、プロジェクトに参加して、チーム開発を学んでもらいます。

  • 初回カウンセリング(30分ほど) オンラインにて
  • 必要なスキルのインプット(個々のスキルに応じて、対応します。)
  • チーム開発に参加!

※参加するタイミングはある程度融通を効かせることができます。

※ある程度ご自身のタイミングで参加できます。

※しかし、参加が早いほど、より多くのスキルや実践経験を学ぶことができます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。