SwiftUI+ARKit・ソーシャル ディスタンスをコーディング

イベント内容

ご案内

このセッションは、オンラインで開催します。
MOSA Multi-OS Software Artistsは、プログラミングを楽しむセッションを毎月開催しています。
MOSAは、プログラミングに取り組む方々を応援する団体です。
http://www.mosa.gr.jp

内容

AR・拡張現実は、ゲームや教育分野、業務分野での利用が進んでいます。比較的新しいiPadならAppleが無料で配布しているアプリ「iPad Swift Playgrounds」で簡単にARを作り、試すことができます。このアプリを使い、画面1ページ程度のコーディングで、ARを実現、ソーシャルディスタンスを可視化、1m、2mのドーナツ(円形チューブ)作りを試します。とても簡単に作成できます。この機会にぜひお試しください。
このセッションは、Apple最新のフレームワーク「SwiftUI」、「ARKit 3.5」を使用します。コードの入力は順をおって進めます。最後のプログラムでも画面1ページ程度のコーディング量です。プログラミング初学者、初級者の方もぜひこの機会にお楽しみください。

会場

オンライン

必要なもの

・特にありません。
視聴しながら試してみるには…
・お試しになるiPadとは別の機材で視聴いただければ、試しながら見ることができるでしょう。
・最新のiPadOSにアップデートし「iPad Swift Playgrounds」アプリをインストールしてご利用ください。
https://apps.apple.com/jp/app/swift-playgrounds/id908519492

配布資料

・終了後に当セッションの録画動画をご覧いただけます。

扱う内容

・Appleが無料で配布している「iPad Swift Playgrounds」でAR(拡張現実)を作ります。

対 象

・モバイル(iPhone,iPad)に興味のある方
・IT、ICTに興味のある方
・iPadやiPhoneをもっと色々と使ってみたい方
・iPad, iPhoneなどのiOSアプリ・プログラミングに興味のある方
・一般の方

問い合わせ

質問、問い合わせは「イベント管理者への問い合わせ」からお願いします。

講師について
MOSA Multi-OS Software Artists 暫定代表
写真集、iOSアプリをリリースしています。
ステレオ3D写真集、Stereo3D KITAシリーズなど
https://apple.co/2NonAn2
iPhoneとLEGOブロックで撮った作品など Apple iBooks Store
https://apple.co/2uzhzNm
サーモグラフィック写真集などアマゾン・キンドルストア
https://amzn.to/2O5u2Rk
ステレオ3D撮影の最適な条件を計算するためのiOSアプリを公開しています。
RittaiCalc3D
https://itunes.apple.com/jp/app/rittaicalc3d/id424775719?mt=8


開催当日、オンラインで3つのセッションを行います。


第1セッション
13:30 ~ 14:10
【iPhoneでARソーシャルディスタンスを試そう】
純正アプリでARを作って、試して、配ろう!
https://sapporoswift.connpass.com/event/176612/

第2セッション
14:30 ~ 15:10
【iPadでARソーシャルディスタンスを試そう】
純正アプリでARを作って、試して、配ろう!
https://sapporoswift.connpass.com/event/176622/

第3セッション
15:30 ~ 16:10
【SwiftUI+ARKit・ソーシャルディスタンスをコーディグ】
1ページから始めるとことん楽しむプログラミング
https://sapporoswift.connpass.com/event/176623/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント