データ分析におけるデータ統合・開発サイクルの短期化を実現! デジタルトランスフォーメーションを実現するデータ仮想化Denodoのご紹介

参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAY経由
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

【ウェブセミナー】データ分析におけるデータ統合・開発サイクルの短期化を実現!

デジタルトランスフォーメーションを実現するデータ仮想化Denodoのご紹介

概要

このセミナーは、Zoomでのオンラインセミナー(ウェブセミナー)となります。お申し込みいただいた後、主催企業の株式会社ジールより、開催日の午前中までにウェブセミナー参加用のURLをお送り致します。

昨今では、デジタルトランスフォーメーション(DX)が企業内で推進をされ、データ活用への位置づけが高くなっております。DX推進にあたり、散在するシステムのデータ統合を短期間で実施する必要があります。更にデータ活用基盤の構築がこれまで以上に、短期間で求められております。

しかしながら、これまでの技術では、開発の難易度が高く、短期間でのデータ統合・開発が容易ではありませんでした。この解決の手段の一つとして、データ仮想化(Denodo)を利用することで、驚くほどの短期間でデータ統合・開発が可能となります。

本セミナーでは、データ活用を行う上でのデータ統合・開発時の課題から、データ仮想化を利用するメリット、日本のお客様で飛躍的に開発生産性が向上した例もご紹介させていただきます。

●Denodo製品紹介ページはこちら

タイムスケジュール

15:00~15:15

受付開始

15:15~15:45

「データ活用を行う上での課題とデータ仮想化の連携メリット」

当セッションでは、ビジネスインテリジェンス導入時の課題を振り返りつつ、Denodoによる”データ仮想化”を実装することによるメリットをご紹介致します。

<講師>

株式会社ジール ビジネスディベロップメント部

15:45~16:15

「データ仮想化Denodo Platformご紹介とBIツール連携事例のご紹介」

数百以上に及ぶフォーマットの異なるデータソースに対して、全社統一ガバナンスを担保しつつリアルタイムでデータ統合を行い、且つコスト削減が可能となる最先端のデータ統合プラットフォーム- データ仮想化Denodo Platform-の事例を交えてご紹介致します。

<講師>

Denodo Technologies株式会社

16:15~16:30

質疑応答

投票によるアンケート、個別のご相談をお受けいたします。

16:30

終了予定(質疑応答含む)

当日は、知識・経験豊富な専任のスタッフが講師を担当しますので、掘り下げたご質問や個別のご相談にも応じることが可能です。

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。 
※ パートナー・競合企業の方のお申込みはご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

類似しているイベント