【6月11日(木)Webセミナー】テレワーク・デバイス増加で拡大する攻撃対象領域、今最適なゼロトラスト対策とは?

参加枠申込形式参加費 参加者
・デバイスの可視化に課題をお持ちの企業等の方 ・リモートワークに伴うエンドポイントセキュリティ製品への課題を抱えているシステム担当者の方 ・ゼロトラストや、エンドポイントセキュリティ対策にご興味をお持ちの企業等の担当者の方
抽選制 無料 定員50人

イベント内容

【6月11日(木)Webセミナー】テレワーク・デバイス増加で拡大する攻撃対象領域、今最適なゼロトラスト対策とは?

~30分で解説:Forescout Platformで実現するゼロトラスト~

昨今のリモートワーク増加や、IoTデバイスの急増、クラウドやモバイルの普及などにより、モバイルデバイスをターゲットにした脅威は増加しており、ネットワーク内と外といった境界にフォーカスした従来のセキュリティ対策では対応しきれなくなってきています。
そういった昨今の状況を踏まえネットワークの内と外を区別せず、常にユーザ/デバイス/通信を確認し、最小限のアクセス管理を徹底する「ゼロトラストモデル」という次世代のセキュリティモデルが注目されています。

ゼロトラストセキュリティ対策を実現するにあたり、ネットワーク上で稼働するデバイスとアプリケーションのインベントリの可視化が貴重な資産を守るための重要なファーストステップです。
本セミナーでは、ゼロトラストの領域において、マーケットリーダーである「Forescout Platform」を用いて、同製品によるセキュリティ対策のポイントをご紹介いたします。

ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでもご参加可能なWebセミナー形式です。是非、お気軽にお申し込みください。

■セミナー内容

  • ゼロトラストセキュリティ対策はなぜ必要か
  • Forescout Technologies社の概要
  • AIを活用した次世Forescout Platformで実現するデバイス可視化
  • 【ユースケース】リモートワーク拡大におけるVPN可視化の実現