数学カフェ予習会(位相空間のガロア理論3)

イベント内容

すうがくぶんか社講師の梅崎直也さん(twitterID @unaoya)の博士課程でのご研究の内容をお話していただくことになりました。

全4回の開催で6月20日と21日は「整数論と幾何学の関わり」をテーマにお話していただきます。(残りの2回は決まり次第告知します。)

https://mathcafe-japan.connpass.com/event/178472/

聴講にあたり、予習会を実施することになりました。オンラインでの勉強会ですので、適宜休憩を入れながら行います。ぜひお気軽にご参加くださいませ!

発表者

けーたさん twitterID @ke_ta3

内容

『ガロアの夢―群論と微分方程式』の第4〜13週に沿って被覆空間と基本群の関係を解説するオンラインセミナーです。

1回目(前々回)は第4~7週の内容(基本群)を解説しました。

2回目(前回)は第8~10週の内容(被覆空間)を解説しました。

3回目(今回)は第11~12週の内容(被覆変換群と普遍被覆空間)を解説する予定です。

以下のリンクより今回用いる資料がダウンロードできます。 資料のリンク

基本群と被覆空間の紹介(p.63まで)の内容は第2回までに解説したので細かい証明などは省きますが、前回から間が空いてしまったので20~30分程度は復習をある程度しっかり行う予定です。

予定

1回2時間程度(若干延長する可能性あり)のセミナーを4回行う予定です。今回は3回目になります。

参考文献

  • 久賀道郎『ガロアの夢―群論と微分方程式』(日本評論社)

  • Tamás Szamuely “Galois Groups and Fundamental Groups”(Cambridge University Press)

  • 小島寛之「空間の「形」 を知るための武器 位相空間のガロア理論」(『現代思想2011年4月号 特集=ガロアの思考』所収, 青土社)

  • William Fulton "Algebraic Topology: A First Course" (Springer) (邦訳:三村護訳『代数的位相幾何学入門』, 上下巻, 丸善出版)

  • Allen Hatcher "Algebraic Topology" (Cambridge University Press)

注意(重要)

Zoomの画面共有機能とkeynoteを使って発表を行います。お手数ですが事前にアカウントの取得&利用のリハーサルをお願いします。

Zoomミーティングに参加する方法

以下のリンクがご参考になると思います。セキュリティの関係上、ブラウザからの参加を推奨します。

https://zoom-japan.net/manual/pc/join-zoom-meeting/

それ以外の方は、

ミーティングへの参加の仕方

ミーティング内チャット

をご確認ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。