Zoomのインフラ拡張で「Oracle Cloud」が選ばれた理由はパフォーマンスとコストにあった

イベント内容

【6/26開催 OracleDB 利用者必見】安価にOracleDBを使いつづけることが最良の選択ではないか? ~Oracle Cloud/Autonomous Database 事例とクラウド移行のメリット~


本セミナーはWebセミナーです Zoomを利用しますので、事前に以下のURLでテストをお願い致します。  https://zoom.us/test

なお、本ウェビナーのURLは別途メールでお知らせします。

難しい、OracleDBのクラウド移行(制約&コスト)

オンプレ環境で運用されていたOracleDBについても、当然ながらクラウド移行のニーズがありますが、多くの課題もあります。

例えば、AWSにもOracleDBのマネージドサービス(Amazon RDS for Oracle)がありますが、RACが使えないことやPaaSとしてのカスタマイズによる制約があり、動作や性能がオンプレ環境と同等とは言えません。

また、ライセンスの持ち込みや高額なクラウド料金も移行のハードル、移行後の課題となるケースも散見されます。

自律型データベース「Autonomous Database」とは?ライセンスの持ち込みは?

Autonomous Databaseは、構築から運用(バックアップ/チューニング)に至る多くの作業を自律的に行うことができる、自律型データベースです。
「Autonomous Database」はDB管理者がいなくても運用できるため、エンジニア不足に対する対策としても注目されています。

OracleDBのクラウド移行先としてどこを選択すべきか?

本セミナーでは、
他社クラウドのOracleDBから、Oracle Cloud / Autonomous Databaseに移行した事例をもとに、Oracle Cloudを選択するメリットは何か、
オンプレ環境、他社クラウドと、Oracle Cloud の「PaaS OracleDB」又は「 Autonomous Database 」とを比較しながら、OracleDBのクラウド移行先を選択するポイントについて、実際の費用比較を交え、解説します。

【プログラム】


● 9:50~10:00
  受付

● 10:00~10:05
  ご挨拶 (Webセミナー開催説明 と スマートスタイルの紹介)
  株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 営業部 内藤 達也

● 10:05~10:55
  「Autonomous Database」に移行したお客様事例
  日本オラクル株式会社 アライアンス統括 クラウドパートナー営業本部
  Innovation Alliance推進部 高井純子 氏

● 10:50~11:30
  次世代クラウド基盤「Oracle Cloud」と自律型データベース「Autonomous Database」の価値とは?
  株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 技術部 米谷猛

● 10:30~11:50
  MySQLサポートの活用について
  株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 営業部 内藤達也

● 質疑応答


【対象】

● ユーザー企業の情報システム、システム企画部門の担当者の方
● OracleDBの移行を検討されている企業担当者の方
● Oracle Cloud導入をお考えの企業担当者の方

※Webセミナー開催におけるトラブル防止のため、フリーメールでのご登録はお断りしております。
※以下の方について、当社判断によりご参加お申込込みをお断りさせて頂く場合がございます。
 予めご了承下さい。
・当社 及び 講演内容に対して競合となる製品、サービスを提供している企業
 同業の企業 及び そのグループ企業、関連企業の方
・個人 及び 個人事業主の方
・その他、当社が不適切と判断した企業、個人の方


【開催情報】

日時:2020年6月26日(金)  10:00 – 12:00   
会場:WEBセミナー zoomを使用します
   ※事前にzoomのテストをお願いします https://zoom.us/test
定員:30名
費用:無料
主催:株式会社スマートスタイル


【お問い合わせ】

株式会社スマートスタイル セミナー運営事務局
MAIL : marketing@s-style.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。