【ウェビナー】組み込み機器のセキュリティ対策セミナー

イベント内容

【講演概要】

世の中にIoTが広まるにつれてエッジ・デバイスもサイバーアタックの対象とされるようになってきました。エッジ・デバイスと言えどもひとたびサイバーアタックの対象となるとその被害や社会に与える影響は非常に大きなものになります。また、セキュリティ対策は後付けではなく、設計段階から検討する必要があります。リアルタイムOSを使ったシステムにおいても、セキュリティ対策は免れません。

本ウェビナーでは、IoTセキュリティの基礎を学びながら、ウインドリバーのリアルタイムOS「VxWorks」によるセキュリティ対策を、デモを交えてご説明します。

【講師】

ウインドリバー株式会社 営業技術部 ディレクター 青木 淳一 氏

最新情報および詳細は下記URLをご確認ください。
https://www.aps-web.jp/seminar/windriver/19989/

【こんな人にオススメ】

  • リアルタイムOSを使ってネットワークにつながる機器を設計される方
  • IoTセキュリティ対策のポイントを知りたい方

【キーワード】【キーワード】#IoT #セキュリティ #エッジデバイス #サイバーアタック #リアルタイムOS #VxWorks #組み込み #aps_seminar

【公開期間】

2020年7月28日(火)13:00 – 2020年8月4日(火)13:00

ウェビナー形式のため、インターネット環境があれば、オフィスのデスクやご自宅から等、期間中いつでもどこからでもご覧いただけます。

【講演時間】

50分:組み込み機器のセキュリティ対策セミナー|~IoTセキュリティ対策の基礎を学びVxWorksで具体例を理解~

【お申込に関して】

  • 本イベントは、ビジネスユーザー限定のイベントです。
  • 講演社の競合、法人格を持たない個人の方、異業種と判断した企業の方など、本イベントへの参加資格を満たしていないと主催者側で判断した場合、参加をご遠慮いただく場合があります。
  • 申込後にご都合が悪くなった場合は、事前にキャンセルのご連絡をお願いいたします。

【定員に関して】

  • 本イベントの定員は50名です。
  • 定員以上のお申込があった場合には、抽選とさせていただきます。

【公開URLに関して】

  • 公開URLは、公開開始日にメッセージでお送りいたします。
  • 動画視聴開始の際は、ご登録いただいたメールアドレスをご入力ください。
  • Twitter/FacebookをはじめとするSNSでの、公開URL拡散はご遠慮ください。

【個人情報に関して】

ご登録いただきました個人情報については、以下の記載目的のために利用させていただきます。APSおよび講演社(および代理店・サプライヤー)からのご案内を一切ご希望されない場合は、本イベントへのお申込をお控えください。

  • イベント来場者の結果を分析するため
  • イベント受付管理やお問い合わせへの対応のため
  • APSおよび本イベントの講演社(および代理店)から、有益と思われるご案内(セミナー、展示会、製品情報等)をお送りするため

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。