夏休みの定番!親子プログラミング教育 保護者向けハンズオン勉強会

イベント内容

8歳〜15歳のお子さんを持つ保護者の方を対象に、EdTechカンパニーのXSHELL経営陣が家庭でできるプログラミング学習の始め方を、丁寧なハンズオン付きで教えます。

概要

2020年、プログラミング教育が小学校で必修化され、プログラミングの宿題が出されるのではないかと気になっている保護者の方がたくさんおられます。
そこで、

  • プログラミング必修化とはなんぞ?
  • 家庭でプログラミング教育をするには?

という2つのテーマを保護者向けにお教えします。

子ども向けプログラミングツールScratch (スクラッチ)は、子ども向けプログラミング教育の入門として最もよく使われているツールの1つです。
本勉強会では、Scratchを使ってプログラミング作品を実際に体験して覚えていただきます。こういった勉強会の方式をハンズオン勉強会といいます。

※ Scratchは、MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループの協力により、Scratch財団が進めているプロジェクトです。https://scratch.mit.edu から自由に入手できます。

開催日時

2020-08-01 (土) 9:30-12:00 - 本ページからお申し込みください

対象者

子どもにプログラミング学習をしてほしい保護者(子どもの同席可)

子供の年齢は8〜15歳を想定していますが、想定年齢外でもご参加できます。

勉強会のゴール

保護者が、家庭で自分の子どもにScratchで作品の作り方を教えられるようになることを目指します。

事前準備

後半のハンズオンパートに参加する場合は、事前にScratchオンラインアカウントの作成をお願いします。

https://scratch.mit.edu/

Scratchについて詳しくはこちらをお読みください。

https://scratch.mit.edu/parents/

タイムテーブル

時刻 内容
9:30 - 9:40 イントロダクション
9:40 - 10:00 セミナー(YouTube配信あり)
10:00 - 11:00 ハンズオン パート①(以後、YouTube配信なし)
11:00 - 11:30 ハンズオン パート②
11:30 - 11:50 質疑応答
11:50 - 12:00 クロージング&アンケート

セミナーとハンズオンの詳しい内容は以下の説明をご覧ください。

セミナー(YouTube配信あり)

アジェンダ
* プログラミング必修化とは?学校でどんな事をするの?
* 家庭でのプログラミング教育のポイント

ハンズオン パート①(以後、YouTube配信なし)

  • Scratch 3.0のウェブサイト機能の紹介
  • 作ってみよう
  • Scratchチュートリアルの紹介
  • Scratch基本操作
  • ねこ逃げゲームを作る

ハンズオン パート②

  • Scratchの発展をやってみよう
  • スタジオ機能
    • 機能の紹介と気をつける点
    • 実際に作品を登録してみよう
  • 拡張ブロックの紹介
    • 翻訳&音声合成してみよう
    • ペンでお絵描きしよう
    • モーションキャプチャーで操作してみよう

参加方法について

Doorkeeperからお申し込みください。

参加費:2500円(事前決済)

お支払い方法:クレジットカード

保護者向けの勉強会ですが、お子様と一緒に参加可能です。

YouTube配信の部分のみ無料公開します。
ハンズオンパートに参加するけど見学だけの参加でも大丈夫です。

事前準備のお願い

事前にScratch 3.0 オンラインアカウントを作成してください。(アカウントについて詳しくはScratchのFAQをご確認ください)

https://scratch.mit.edu/join

オンライン会議システムのZoomを利用しますので事前にインストールしてください。(アカウントの作成は必要ありません)
また、参加パスワードはイベント前日にメールでご連絡します。メールのご確認をお願いします。

https://zoom.us/download

当日の持ち物

ハンズオンに参加される方は必須

  • PC (Windows, Mac, Linuxお好きなものでOK)
  • マイク付きイヤフォンorヘッドフォン (ハウリング対策のため)

講師プロフィール

杉田知至

株式会社XSHELL 取締役 Chief Product Officer
<経歴>
2012年よりクックビズ株式会社でグロースハック担当、2017年上場。2018年よりXSHELLにてAI・IoTをはじめとした先端技術についてのエンジニア育成サービスの開発に従事。勉強会にて数多くの講師をこなす。
プライベートでは、2014年よりボランティアで小中学生にプログラミングを教えるCoderDojoに参画。2019年よりCoderDojo五反田を主催。子どもたちに楽しみながらプログラミングを学習する活動に従事。
すぎたともゆき

Facebookグループに参加しよう!

ツクレル勉強会の最新情報やテクノロジー教育に関する様々な情報交換を行っています。ご参加お願いします!

https://www.facebook.com/groups/isaaxug/

ツクレル・コミュニティについて

モノづくりが好きなみなさんとのゆるやかなつながりを作り、楽しみながら知識を広めるコミュニティです。

主催は技術オタク集団XSHELL 。知的好奇心にあふれる毎日をつくりだすことを目標とした五反田バレーの中心に位置するスタートアップです。 XSHELLという名前は攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)より発想したものです。 わたしたちはモノに触れながら楽しく学べるコンテンツをお届けする事業をおこなっています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

第14回 CoderDojo犬山 

犬山市大字犬山字南古券205-1(名鉄犬山口駅より徒歩6分) 犬山南地区学習等供用施設 

10:00 〜15:00

Doorkeeper

8月 23 SUN