Cybozu Tech Meetup #5 活動領域を広げるQA

イベント内容

Cybozu Tech Meetup 開催します!

サイボウズは「チームワークあふれる社会を創る」を企業理念として掲げ、グループウェアや kintone などのクラウドサービスを開発・運用しています。 そんなサイボウズの技術や開発文化を知ってもらおうと考え、Cybozu Tech Meetupがスタートしました。

このイベントでは、現場で働くエンジニアから、普段の活動や開発・運用で得た知見などの技術情報をお届けします。 このイベントから新たなつながりや発見が生まれることを期待しています!

前回までの様子はCybozu Inside OutのYouTubeチャンネルから視聴できます。
https://www.youtube.com/c/cybozuinsideout

今回のテーマは「活動領域を広げるQA」

サイボウズでは、近年アジャイルな開発の取り組みを進めています。 QA担当者も、従来はテストが業務の大部分でしたが、開発プロセス全体に積極的に関わるように活動の領域を広げています。

今回は、サイボウズのクラウドサービスの品質保証に携わる3名が、開発の現場で推し進めてきたQAの取り組みについて紹介します。 これまでのCybozu Tech Meetupでは主にkintoneやGaroonなどの製品チームの取り組みを紹介してきましたが、 今回はそれらの製品を裏側から支えるシステムを開発するチームのメンバーが登場します!

YouTube Liveによるオンライン開催

  • イベントの内容は、YouTube Liveを使って当日に動画配信します。
  • また当日に質疑応答をslidoで受け付けます
  • 配信URLは後日公開します

タイムテーブル

時間 タイトル 登壇者
19:20 - 19:30 配信開始
19:30 - 19:35 オープニング
19:35 - 19:50 QAがバックログ作成をやってみた話(仮) 田村 ななみ
19:50 - 20:05 QAが本番環境のログを確認するようになった話(仮) 矢引 達教
20:05 - 20:20 サイボウズ DC を支えるインフラ QA の挑戦(仮) 山田 高大
20:20 - 20:30 クロージング

スピーカー紹介

田村 ななみ(Twitter: @nana73_z

2018年に新卒入社。自社クラウドサービスのユーザー管理、セキュリティ設定などの機能のQAを担当。学生向けにサイボウズQAの活動を紹介するイベントの開催にも取り組んでいる。趣味は観劇。

矢引 達教(Twitter: @yabbysan

2012年に新卒入社。入社後、自社クラウドサービスのWebアプリケーションやミドルウェアのQAを経験。2019年よりUS向けKintoneの販売管理システムの品質保証業務に携わっている。最近の趣味はお絵描き。

山田 高大

2019年中途入社。運用本部クラウド運用チームで、自社クラウドサービスのインフラ基盤の品質保証に携わる。膨大な業務知識に圧倒されつつ日々勉強中。 前職では B to B パッケージ製品の保守コンサルタントとして勤務。

注意とお願い

  • 当日の内容およびスケジュールは予告なく変更される場合があります。
  • 本イベントの開催終了後、イベント改善のためにアンケートを実施いたします(回答は任意)。
  • 運営、スピーカー含めてフルリモートでの開催、なおかつオンライン開催なので、音声や映像が一時的に不安定になる可能性もあります。
  • 本イベントに関するお問い合わせは、connpassにて受け付けております。
  • 配信トラブル時のアナウンスはこのアカウントから行います https://twitter.com/cybozuinsideout
  • 参加者の皆さんやスピーカーが良い時間を過ごせるようにイベントを作っています。 SNSやブログ等で当イベントについて発信する際は、ハラスメントのないよう、皆さんのご協力をお願いいたします!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント