ガチ勢になるための圏論勉強会 第百八十四回

イベント内容

このページでは新規参加者だけが表示されています。参加登録者には開催日の前々日ぐらいにSlackの招待状を connpass のメッセージ機能を通じて送ります。ツイッターは @jun0inoue まで。

前回は

  • Cyril Cohen, Thierry Coquand, Simon Huber, and Anders Mörtberg, "Cubical Type Theory: a constructive interpretation of the univalence axiom"

の Glueing をぼんやり理解しました。今回も引き続きこれを読んでいきます(発表者F)。8 節からの意味論を読む見込み。

これまでに読んだもの:

第四十三回までのバックナンバーは partake にあったんですが、ドメインごと消えました(´゚д゚`)

第七十七〜七十九回はページを作り忘れましたが、PintoのD論をやりました。

※Pintoの論文はどうもオンラインでは手に入らないようなので、欲しい人は言って下さい。Mackieの論文も、ACMのpaywallに阻まれているようです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント