『Haskellによる並列・並行プログラミング』リモート輪講 #16

イベント内容

参加方法

  • Skypeからご参加ください(クリックするとSkypeが起動します)。

輪講の進め方

  • 発表の終わり頃に、次回(および次々回)の範囲と発表者を決めます。
  • 発表希望者は随時受け付けておりますので、希望される方は名乗り出てください。(現在は3〜4名で回しています)
  • 質問の受付タイミング発表者によりますが、概ね随時質問して大丈夫です。また、Slackの#jclub-heyheyチャネルで質問・議論していただいても構いません。

実施内容(予定)

II部 並行Haskell

14章 分散プログラミング

担当: maton

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント