【オンライン】データ連携のプロが教える!kintoneと他システムを繋ぐ時に考えるべき3つのポイント

イベント内容

概要

今回はkintoneと外部連携をテーマにしたウェビナーを開催します!

kintone活用の幅を広げるときの大きな課題の1つですね!
APIが用意されていて、さまざまなサービスやシステムと
連携することができる、これはkintoneにおける大きな特徴であり、
メリットでもあります。

そう。一言で「連携」といっても、
連携先も、連携手段も本当にいろいろあるんです。

他クラウドサービスとの連携、
既存の社内システムとの連携、
ユーザーのパソコンにあるファイルとの連携など

これらはすべて「連携」です。

本ウェビナーでは代表的なkintoneと、
「連携」のパターンをご紹介させていただき
そのパターンごとにポイントを整理、
kintoneと外部システム・サービスを連携する時に
考えるべき3つの重要なポイントを
30分という短い時間でしっかりお伝えします!

今回は

  • kintoneの活用の幅をもっと広げたい方
  • そもそも「kintone連携」とはどういうものなのか知りたい方
  • kintoneと他サービスの連携手法について知りたい方

のように、kintoneを使ってはいるものの、
一歩進んだ活用方法や、考え方について学びたい方には
お勧めの内容となっています!

参加方法

  • 本ウェビナーはYouTube Liveによる配信となります。
  • 開催日が近づいてまいりましたら、当日のアクセス先のURLをご案内します。
  • お申込みいただいた方はイベントページでもURLをご覧になっていただけます。

kintone(キントーン)

https://kintone.cybozu.co.jp/

アールスリーのセミナー・イベント情報はこちら

https://www.r3it.com/seminarevent

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント