Genvid Japan Online Meetup vol.2 [ハンズオン編]

イベント内容

ゲームを「視聴者参加型」にアップデートしよう

Genvid SDKで「参加できるゲーム動画配信」を実現しよう

ゲームプレイの実況配信や生中継動画は、ゲーム文化に関わる人口を大きく押し上げました。しかしながら、ゲーム配信者や大会側が盛り上がる一方で、ゲームを開発するクリエイターからの積極的な関わりはまだまだこれからです。

一部のAAAタイトルやインディーゲームなどでは、Twitchやニコニコ動画でのゲーム配信において、動画の視聴者がゲーム世界へ関われるシステムを有したタイトルが表れ始めています。ゲーム側が動画配信に対応し、積極的に視聴者向けの機能を提供することで、ゲームコンテンツの新たなマーケットが見えてきます。

Genvidは、ゲームのストリーミング動画配信をインタラクティブなコンテンツに進化させるSDKです。 ゲーム動画上にオーバーレイ表示される視聴者専用UIを構築することで、動画視聴者の熱中を加速します。 視聴者がゲーム内の世界に影響を及ぼすゲームシステムの開発や、場合によっては視聴者をマネタイズする仕組みも目指すことができます。

Genvidを実装したUnity Tanksサンプルのハンズオンワークショップ

GenvidTanks Sample

2回目となる今回のMeetupは、実際にどのように開発を進めるのかイメージできるよう、Unity Asset StoreにあるGenvid版Unity Tanskサンプルを用いて、参加者の方にも実際にSDKに触っていただきます。SDKをダウンロードしたものの進め方がよく分からない、そこで止まっているという方にお勧めです。スピーカーが画面共有してインストールからローカルでのテストまでステップ毎にご覧いただきつつ、もし参加者の方で何か問題があればその都度参加者の方にも画面共有等をしていただいて一緒に進めていくという方式をとります。少人数での開催となりますので、ご興味のある方はぜひお早めにお申し込みください。

講演ルームへのリンクは後日公開します。

ハンズオン参加要件

セミナーは実際にGenvid SDKのインストールやサンプルプロジェクトの実行を行います。 以下の要件を満たす環境を事前にご用意ください。

  • OS:Windows 10 Pro
  • Unity 2018.4.15 - 2020.1.6

サンプルプロジェクトのインストール手順については、イベント参加ボタンを押すとこのページに表示されます。

また、本ハンズオンではUnity Editorでの作業以外に、Windows Powershellを使ったコマンド操作を含みます。 決まったコマンドを手順書通りに入力するだけですが、あらかじめご了承ください。

スケジュール

19:20 zoomリンクオープン

19:30 Unity Tanksサンプルワークショップ開始

21:00 質疑応答など

21:30 終了

セミナー対象

  • 「Genvid SDKをダウンロードしたが、何から始めていいか分からない」「何が実現できるのか分からない」開発者

Genvid Technologiesについて

ゲーム業界のベテラン達が2016年に立ち上げ、Galaxy Interactive、Horizons Ventures、Makers Fund、March Capital Partners、OCA Ventures等が支援しているベテックベンチャー。Genvidは、TwitchやYoutubeなどで視聴者参加型のライブストリーミングを可能にするクロスプラットフォームの使いやすいミドルウェアです。esportsやゲーム実況、vtuberのライブで視聴者に対してよりリッチで楽しい視聴体験を提供し、そこからの個々の視聴者をターゲットにした収益化が可能になります。Genvid SDKはゲーム開発者向けに特別に構築された最初のインタラクティブストリーミングツールです。https://www.genvidtech.comから無料でダウンロードしていただけます。

株式会社ヘッドハイについて

ヘッドハイは2017年に設立されました。ゲーム開発者を対象に、開発ツールやサービスのDeveloper Relations事業を行っています。 また、インディーゲーム開発者向けの情報サイトIndieGamesJp.devを運営しています。 https://indiegamesjp.dev/

現在はGenvid Technologiesと共同で、インタラクティブな動画配信のシステムを搭載した新作マルチプレイゲーム「デモリッション ロボッツ K.K.」を開発中です。

https://head-high.com/

代表取締役:一條貴彰

会社代表とインディーゲームクリエイターの2足のわらじ。過去作「Back in 1995」PS4/Switch/Xbox One 著書:「Unityサウンド エキスパート養成講座」「Unity ネットワークゲーム開発 実践入門」

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

CoderDojo秋田 33回目

秋田市山王1丁目1-1 秋田市中央市民サービスセンター 3F 洋室2

10:00 〜12:00

Doorkeeper

11月 7 SAT