[オンライン] Startup Weekend Tokyo VRプレイベント ~アイデアソンをVRで体験しよう~

イベント内容

◆概要

<日時>

2020年10月17日(土)13:00~17:00

<内容>

本イベントは、10月30日(金)〜11月1日(日)にVR上で初開催されるStartup Weekend VRのプレイベントです。
開催にあたり、VRツールの体験が気軽にできるミニアイデアソンのイベントを用意しました。本イベントで使うツールの簡単な使い方から、VR上でのピッチ体験などのコンテンツを予定しています。

  • ClusterとDiscordの使い方について
  • アイデアソン(アイデアの構築はDiscord、発表会はClusterを用いて行います)
  • Startup Weekendとは (一部変更の可能性あり)

1.png

◆こんな方にピッタリなイベントです!

  • 自分のアイデアで起業したい!
  • 凄く困っていて解決してほしい課題がある
  • 起業したいけど、仲間が不足している
  • 人を巻き込んで大きいことがしたい
  • 個人的に事業を始めているが飛躍のきっかけを掴みたい
  • 会社や組織に勤めていて、社内新規事業の立ち上げを考えている
  • Startup Weekendという起業コミュニティに興味が沸いた
  • ClusterやDiscordなどのツールを使ってみたい
  • VRプラットフォーム上でのアイデアソンに参加してみたい

国籍・年齢等の制限は一切ありません。
SWはチャレンジを続けるすべての人のためのコミュニティです。
この場の出会いが、皆様の未来につながるステップとなることを願っています!

industry-2633878_1920.jpg

◆当日スケジュール Time schedule

時刻 会場 内容
13:00 zoom 開場
zoom Cluster、Discordインストール・アップデート案内、使い方説明
13:15 Discord 開始
14:00 Discord アイデアワーク
14:10 Discord アイデア発表(1分ピッチ)
14:20 Discord チームビルディング
14:30 Discord アイデアソン開始
15:25 Cluster 発表イベント開始
16:50 Cluster 発表イベント終了

※スケジュールはチーム数により変更される可能性があります。
※ファシリテーションは、日本語で行います。

◆Startup Weekendとは

Startup Weekendとは「スタートアップ体験イベント」です。週末の3日間だけで、参加者は新しいアイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。Startup Weekendでは金曜日の夜に、ビジネスのアイデアがある方が1人1分ずつ、アイデアを発表する「1分ピッチ」から始まります。ピッチ後に投票を行い、3人以上でチームを組み上げ、最終日(日曜日)の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。参加者はハッカー、ハスラー、デザイナーといういずれかの役割を選び、チームを組みます。ハッカーは機能・プロダクトの開発、ハスラーは顧客開発と検証、デザイナーは学びに基づく改善を主に担当します。

Startup Weekendはアイデアソンやハッカソン、ビジネスプランコンテストではありません。顧客の課題を発見する。プロダクトを組み上げ、仮説の適切さ、課題解決ができているかの検証を繰り返す。これを54時間という限られた時間の中でどれだけ実行できるかチャレンジしてもらいます。チームで起業する上で必要なことすべてが凝縮されたプログラムであり、Startup Weekendとはチャレンジを続ける人々のためのコミュニティの名称でもあります。オーガナイザーと呼ばれる、Startup Weekendに参加した経験を持つ運営メンバーの手で3日間のイベントは作り上げられ、ファシリテーターと呼ばれるStartup Weekend公認の資格を有したメンバーがイベントの進行を行うという形でコミュニティが成り立っています。

実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。

laptop-2592785_1920_-_コピー.jpg

◆事前準備 Preparation

参加について

本ページからお申し込みいただいた方には、別途Discordのサーバへご案内します。
※後日Doorkeeper登録メール向けにご案内します。

参加方法について

自身でビジネスアイデアを発表せずに、参加することも一応可能です。
本イベントはCluster内の公開イベントで行います。当日見学に来られる方も参加が可能となっておりますが、アイデアソンに参加される方は必ず本イベントページよりお申し込みをお願いいたします。
アイデアソンでピッチするアイデアは、Startup Weekend VRの本イベントで発表していただくのは問題ありませんが、プレイベントでは参加制限を設けておりませんので不特定多数の方にアイデアが広まる可能性がございます。
その点のみ御留意ください。

参加要件

今回はオンラインでの開催となるため、さらにVR空間上での開催となるため、Cluster・Discordの利用に抵抗がない方、ツールを使ったことがなくても使ってみたい方を対象とします。

  • VRゴーグルがなくてもPC・スマホだけあれば参加できます。(PC推奨)
  • PCのスペックが、Clusterをスムーズに動作させるのに十分であるかを事前にご確認の上ご参加ください。 https://cluster.mu/

Facebookアカウントがあると、よりコミュニケーションが取れます。

planning-2899922_1920.jpg

◆ご参考 FYI

Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

  • SWとは何をするところなのか?
  • SWを通じて何が得られるのか?
  • 3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。
詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。


◆過去のStartup Weekendレポート

オンライン開催されたStartup Weekend Japan COVID-19の開催レポートは、以下のリンクからご覧ください。

https://nposw.org/startup-weekend-japan-covid-19-20200424-%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88/

◆スポンサー Sponsor

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様
Yayoi-kk

◆運営スタッフ / Organizers

◆ファシリテーター / Facilitator(50音順)

福井 健司

1982年生まれ。奈良県大和郡山市出身。奈良工業高等専門学校→豊橋技術科学大学→奈良先端科学技術大学院大学を経て、新卒で電機メーカーに就職。入社後13年間に渡ってスマートフォンやパソコンの企画・開発・販促に従事。2020年3月にITサービス会社に転職し、サービス推進に従事。2016年2月にStartup Weekend 東京に初参加。その理念に共感して運営にも携わるようになる。故郷の奈良で18年2月(奈良市)、18年10月(生駒市)、19年8月(天理市)、20年2月(大和高田市)、20年7月(ONLINE)でStartup Weekend 奈良を開催。現在は奈良県の全市町村でStartup Weekend 奈良の開催と、オンラインとオフラインと融合させたStartup Weekendの開催に向けて活動中。また、Startup Weekendの活動とは別に、2019年8月にLEGO SERIOUS PLAY メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーターを取得し、LEGOを使ったワークショップも企画・開催している。
 
Startup Weekendのファシリテーション実績
- 2020年2月 Startup Weekend 大阪 Space
- 2020年2月 Startup Weekend 奈良 Vol.4
- 2020年4月 Startup Weekend Japan COVID-19(※)
- 2020年6月 Startup Weekend TOKYO ONLINE Ver. Music+Tech
- 2020年6月 Startup Weekend 守山 Vol.2 ONLINE
- 2020年7月 Startup Weekend 奈良 Vol.5 ONLINE
- 2020年9月 Startup Weekend Tsukuba Global ONLINE
※日本初の完全オンライン型のStartup Weekend 

◆オーガナイザー / Organizer

三谷 悠貴 / Yuki Mitani

Lead Organizer
mitani

オフィス機器メーカー勤務。業務内容は医療機器の研究開発。
社内で仕事をする中で、仕事を生み出すことができるようにならないといけないと痛感。
様々なコンペに挑戦する中で、2019年のStartup Weekend EdTechに参加、衝撃を受ける。
そこから多数のStartup Weekendに参加しまくり、自身の起業熱を高め、現在新規事業を開発中。
Startup Weekendにもらったものを還元するためにオーガナイザーとして活動開始し、今回のVRを企画。

里田 旭彦 / Akihiko Satoda

Organizer
satoda

フリーランスで時々旅するエンジニア。
2018年SWTokyo@深センでSW初参加、その後SWT Maker, SWT RoboticsのSWオーガナイザーに加わる。
レーザーカッターなどの技術を使って生活を楽しくするfarmtory-labの立ち上げなどのコミュニティ活動に関わる。最近はエンジニアDJとしてイベントをオーガナイズし、テクノミュージックのシーンを楽しくする活動に関心。

天野 結衣 / Yui Amano

Organizer
amano

ものづくり/コトづくりを提供するデジタルファブリケーション機器メーカーに勤務。同社では、コトづくりの楽しさを広めるイベントの企画や、新規市場開拓を行う。
2019年のStartup Weekend浜松に参加し、アイデアからビジネスを創造するスタートアップの世界に興味を持ち、東京でオーガナイザーとして関わりはじめる。
人との出会いは見えない世界に気づく大切な経験と信じ、Startup Weekendでもたくさんの方とお話ができることを楽しみに活動中。

鈴木 祥太 / Shota Suzuki

Organizer
suzuki
イベント好きエンジニア。一時期知人から「お前ハッカソンマニアだな」、と言われるほど狂ったようにハッカソンに参加していた経歴を持つ。その流れを経てハードウェアスタートアップ企業に転職。2020年現在は、VRコンテンツ開発会社にてVRエンジニアに従事。
2015年StartupWeekend Tokyo MUSICで初参加。その後間をあけ2020年のStarupWeekend Music Onlineに参加。
現在、イベント駆動ものづくり系Podcat「AKIBAからお送りするあき時間にやるラジオ」( 略して「AKIあきラジオ」,https://note.com/akiaki_radio )にパーソナリティとして出演中。

坂谷内 大祐 / Daisuke Sakayachi

Organizer
sakayachi

2020年9月現在、医療機器メーカーに勤務、製品開発・生産技術エンジニア。
2020年のStartup Weekend Online vol.1(スタートアップ ウイークエンド愛媛)に初参加し、今回のStartup Weekend TOKYO ONLINE Ver. VRではオーガナイザーとして初参加、どのようなビジネスアイデアが出てくるのかを楽しみに活動中。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント