【オンライン】Oculus Quest 1&2 開発のはじめの一歩

VR

イベント内容

重要!!!

参加者の方々にConnpassから事前準備に関するメールを送付しています。 必ずご確認ください。

事前準備

勉強会参加にあたり下記URLの資料を参考に事前準備をお願いいたします。
http://arfukuoka.lolipop.jp/quest2020/preparation.pdf
① Glitchのアカウント作成
Glitchを使うためにFacebookかGitHubのアカウントが必要になります。
② OculusQuestのWebブラウザからもGlitchにログイン&ブックマーク

スムーズな進行のため事前準備を済ませておいていただけると助かります。
ご不明な点については下記にご連絡ください。
e-mail: committee@arfukuoka.lolipop.jp
twitter: @taka_yoshinaga

イベント内容

PCを使わずに単独でVRを体験できるHMDのOculusQuest。そのバージョン2がこの10月についに発売になりました。
購入した開発者・クリエーターの方々は一通り遊んで、コンテンツの自作もやりたくなってくるのではないでしょうか?
また、初代のOculusQuestユーザーの中にもこれからコンテンツの開発を始めることに興味がある人もいるかと思います。
そこで今回はVR開発の第一歩を踏み出すための基本的な手順を体験しみようというハンズオンを開催します。
具体的には、WebVR開発ツールのA-Frameを使った3D空間の表示や、コントローラを用いた基本的なインタラクションを下記のコンテンツを作りながら学習します。

今回作るコンテンツのイメージ(クリックで動画再生)

※コンテンツは変更になる可能性があります。

対象者

・WebVRに興味のある人。(初心者OK!)
・Oculus Quest対応のコンテンツを作る手順を知りたい人
・手を動かすのが好きな人

※今回はプログラミング要素が大きいのでjavascriptの基礎の基礎を知っているとベター(必須ではありません)

会場

・Zoomがつながればどこでも
・主催者がイベントスペース等にいるときはリアル参加も大歓迎。

時間

18:45~21:30

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント