Tokyo HoloLens ミートアップ vol.23

イベント内容

開催概要

HoloLensアプリ開発秘話

HoloLensアプリ開発で著名な方々に登壇いただき、HoloLensに向いたアプリ、VR/MRに向いたアプリの特長や、HoloLensアプリ開発の裏話をお話しいただきます。

HoloLensを持っていない方も参加可能です!ご興味のある方は是非ともご参加頂き、HoloLensを含めたWindows MixedRealityの世界を覗いてみてください!

医療×MRの重鎮が登壇!現役のお医者様も登壇してくださいます!!

HoloLensミートアップの最古参ともいうべき、医療分野でMRを活用しているHoloeyes谷口様にご登壇頂きます!
さらに今回、Holoeyes様と共にMRの医療活用に取り組んでいる昭和大学飯塚先生にもご登壇頂きます!
Holoeyesとドコモが医療分野における業務提携に合意~XRソリューションで医療現場改革を推進~

全集中のハンズオン

現在大ヒットしている某アニメ映画の汽車のシーンは背景にUnreal Engineを使用しているとのうわさです。
ゲーム開発だけなく、映像の世界でも活躍しているUnreal EngineでHoloLensアプリを作れることをご存知ですか?
今回のセッションではUnreal Engineを使用したHoloLensアプリの作り方を、Microsoft MVPの宮浦さんが解説してくれます!
Youtube配信を見ながらでも開発は行えますが、どうにも物足りない方は是非とも「Teamsに入って喋りながらハンズオンしたい枠」にてご参加ください!

ハンズオン用事前作業(必要な方のみ)

宮浦さんのセッションを見ながら一緒にハンズオンしたい方は、以下の事前作業をお願いします。


このハンズオンでは以下の開発環境を元に実施します。
・Unreal 4.25.4+
・Mixed Reality Toolkit UX Tools for Unreal v0.10.0
・Visual Studio 2019
・Windows SDK 10.0.18362.1
※Visual Studio + Windows SDKについては実際にデプロイする際に必要。

事前に以下の作業を完了して視聴すると一緒に作業が実施可能です。
①UE4のインストール
・Unreal 4.25.4+(Unreal Engineの表示言語は英語がおすすめ)
 → Epic Game Launcherをインストール(要アカウント登録)
 → 「ライブラリ」タブからUnreal 4.25.4をインストール
 → オプションから「HoloLens 2」モジュールをセットアップ(デプロイに必要)

②Visual Studioのセットアップ
・以下のワークロードを設定したVisual Studio 2019をセットアップしてください。
 ・ワークロード
  ・C++ によるデスクトップ開発
  ・.NET デスクトップ開発
  ・ユニバーサル Windows プラットフォームの開発
 ・コンポーネント
  ・コンパイラ、ビルド ツール、ランタイム > MSVC v142 - VS 2019 C++ ARM64 ビルド ツール (最新バージョン)

③MRTK for UnrealのDL
・Mixed Reality Toolkit UX Tools for Unreal v0.10.0
以下のサイトから「UXTools.0.10.0.zip」をダウンロード
 https://github.com/microsoft/MixedReality-UXTools-Unreal/releases/tag/v0.10.0

④プロジェクト準備
・空プロジェクトの作成(マシンスペックによっては時間がかかるため)
 以下のサイトを参考にプラグインの有効化を行い再読み込みまで実施
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/develop/unreal/tutorials/unreal-uxt-ch2?WT.mc_id=MR-MVP-5003104#enabling-required-plugins

参考サイト(公式)
セットアップ
Unreal Engineでの開発


■参加方法

・オンラインでの開催となります。URLはこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=bhAbVTOhI2g

■タイムテーブル

開始時間 内容 登壇者
12:00 前説 -
12:10 「最新医療分野でのXR活用事例」 谷口直嗣様
「脳神経外科手術に利用できるMIXED REALITY術中ナビゲーション機器の開発」 飯塚一樹様
12:40 休憩 -
12:45 「Unreal + MRTKまだ使っていない?ならとりあえずやってみようハンズオン」 宮浦恭弘様
13:30 HoloLens LT大会 (4名×5分) -
14:00 イベント終了予定

■登壇者/登壇内容のご紹介

セッション1パートA「最新医療分野でのXR活用事例」

Holoeyes株式会社 代表取締役
谷口直嗣様

https://twitter.com/tani_yang

セッション1パートB「脳神経外科手術に利用できるMIXED REALITY術中ナビゲーション機器の開発」

昭和大学脳神経外科 助教
飯塚一樹様

セッション2「Unreal + MRTKまだ使っていない?ならとりあえずやってみようハンズオン」

大阪駆動開発コミュニティ/Microsoft MVP for Windows Development
宮浦恭弘様

https://qiita.com/miyaura
※リアルタイムでハンズオンしたい方は「ハンズオン用事前作業(必要な方のみ)」参照の上、環境構築をお願いします


■開催概要

イベント名:Tokyo HoloLens Meetup vol.23

日程:11月14日(土)

時間:12:00~14:00 

会場:https://youtu.be/CmP2Cl-28AU

費用:無料

主催: HoloMagicians / TMCN

協力: 日本マイクロソフト/Azure Rock Starプログラム

Youtubeチャンネル:TMCN

■行動規範

私たちのコミュニティは、性別、性的自認、外形的な性別、年齢、性的指向、障害、身体的特徴、身体のサイズ、
人種、民族、宗教(あるいは無宗教)、技術の選択、を理由としたハラスメントの無い状態を維持すべく行動します。
私たちは、コミュニティメンバーに対する、いかなる種類のハラスメントも容認しません。
性的な表現や画像は、トーク、ワークショップ、パーティ、Twitterその他のオンラインメディアを含め、いかなるコミュニティイベントでも、不適切なものとします。
これらの規則を破った参加者は、オーガナイザーの決定のもと、制裁を受けるか、当該イベントおよび将来のあらゆるイベントあるいはコミュニティから、払い戻し(もしある場合でも)無しで参加を拒絶されることがあります。

詳細は下記をご確認ください。
HoloLensミートアップ行動規範
https://holomagicianspolicy2019.azurewebsites.net/

私たちのコミュニティは、ScalaMatsuri 2016にて上映された本動画に賛同いたします。
https://youtu.be/lIfOQNTWdxI

お気づきのこと、お困りのことがあれば
伊藤武仙(@takesenit)
または
森真吾(@morio36)
へご連絡ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント