ShifterとLightningテーマを使ってWordPressで安全な静的サイトを作ってみよう!

イベント内容

イベント概要

WordPressは動的(アクセスされた時にサーバー上でHTMLを生成して表示している)サイトなので、

  • ログインされて改ざんされる
  • プラグインなどに脆弱性があったりして改ざんされる
  • テーマやプラグインをアップデートしたら表示がおかしくなる...

などの事態が発生する可能性があります。

WordPressのサイトを静的HTMLファイルに書き出して公開し、
編集時以外はWordPressの管理画面も無くしてしまう事で、
安全に運用する事ができるサービス Shifter(の無料トライアル)を使ってサイトを公開してみるハンズオンです。

基本講師役と生徒役が実演しながらの進行ですが、予めアカウントを用意しておいた上で見ながら試してみるのも良いと思います。


開催方法

zoomによるオンラインで開催します。
※セミナーのURLは参加者にのみ上部に表示されます。 ※後日アーカイブ配信あり

当日の流れ

主に 解説(先生): 赤塚@Shifter / 実演(生徒): 石川@Vektor,Inc. で進行します。

20:00 ~ 挨拶

20:15 ~ デモで流れを説明します

  • 一般的なShifter での制作の流れを説明(赤塚)
    • 注意点、便利ポイント
    • アカウントの案内(触れる人は一緒に触りながら)
  • 実際に画面操作をしながらデモ画面を共有して説明:赤塚(説明)、石川(実演) 
    • Shifter ダッシュボード から WordPress を起動する
    • Shifterにテーマをインストール
    • 簡単なコーポレートサイトを想定して設定してみる
      • フォームの設置
      • 検索の設置
    • Shifterで静的化して公開
    • 再度、記事とページブロックを追加して更新

21:30 ~ フォローアップタイム * とりあえずみんなで触ってみる時間

22:15 ~ クロージング

懇親会 : 30分程度

事前準備

見るだけでも概ね理解できますが、予めアカウントの用意や事前にドキュメントなど 確認しておくとセッションを見ながら試してみて、わからない事も質問しやすいと思います。

■ Shifter 公式サイト
https://www.getshifter.io/ja/

■ これから始めるシリーズ第一弾 「Shifter Static を完全マスター」
https://www.getshifter.io/ja/shifter-static-to-get-started/

■ Shifter アカウント登録
https://go.getshifter.io/register

■ Algolia(検索)
https://www.algolia.com/ ※近日別途日本語ドキュメントが公開されます。

■ Google フォーム
https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント