曇りなき眼で見定める!ディープデモクラシープロセス!

イベント内容

曇りなき眼で見定める!ディープデモクラシープロセス! 〜オンライン版〜

概要

スクラムマスターとして、ファシリテーション技術は非常に重要ですが、ファシリテータ・システムコーチとして非常に重要なメタスキルの中に、深層民主主義(ディープデモクラシー)というものがあります。

これは、プロセス指向心理学のアーノルド・ミンデル博士が提唱している概念で、このメタスキルを用いたオープンフォーラムのことを、ディープデモクラシープロセスといいます。

スクラムマスターとして「あらゆる声を聞き、活かす」ためのこのファシリテーション技術をあなたも体験してみませんか?

清水はORSCの応用コースでこの手法を習いましたが、ファシリテータの方には是非知っておいてほしい考え方でしたので、広く共有させて頂きたいと思いました。 私(清水)もひよっこですので、スクラム実験室の場で、実験してみたいと思います!

ディープデモクラシープロセスは諸刃の剣だと感じています。うまくいけば、いいのですが・・・

失敗して、炎上しても、許してね。

以下のような進行の予定です。

アジェンダ:

対象者

  • どなたでも可能です。予備知識は不要です。
  • スクラムマスターの方に、より体験して頂きたいため、参加枠にスクラムマスター枠を設けました

参加制約

  • このファシリテーションは、人の表情や動作、仕草をファシリテータが充分に感じ取れる必要があるため、Zoomの動画をONにしていただく必要がございます。Zoomの動画をONに出来ない方はご遠慮頂きます。
  • 途中参加だと話についていけなくなる可能性が高いので、19:10以降の参加はご遠慮頂きます。
  • Miroという電子ボードツールを利用可能な方。(Google Chromeで操作か、アプリを事前にインストールをお願いします)(参加者には事前にURLをお知らせします。)
  • 参加者の方には、事前にスクラム実験室のSlackにご招待いたします。そこで、今回話し合いたいテーマを事前に募集させて頂きます。ご協力をお願いします。

得られるスキル・知識

以下のような事柄でお悩みの方は学びがあるかも知れません。

  • 打ち合わせの場で、本音で話ができていないと感じ、それを打破したい。
  • 新たな切り口のファシリテーション技法を探している。
  • 言いたいことを言えていない

受付方法

登録を頂いた方々に開催前までに当日利用するZoomの部屋やMiroのURL等はconnpassにて別途、告知をさせて頂きます。

事前準備(必須)

また、当日はZoomを利用する予定ですので、事前インストール及機材の確認をお願い致します。なお、参加時はビデオを有効にし、表情が見えるようにご協力をお願い致します。また、ブレイクアウトを自由に行き来するには最新版のZoomが必要ですので、可能であればUpdateをお願いします。

料金

無料

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント