データベース・パフォーマンスからみたCouchbaseの実力とは? 〜メモリファースト型JSONデータベースCouchbase Server性能検証結果報告〜

イベント内容

「データを取り巻く環境の変化」は、より加速し、多様化している

昨年から続くパンデミックの影響により各企業やユーザがよりデジタル活用にシフトしていく傾向が拡大し、IoT/ビックデータの活用、DX推進など、近年から叫ばれている「データを取り巻く環境の変化」は、この1年で、より加速し、多様化しています。 これは大企業のみならず、中堅、中小企業において直面している、あるいは遠くない将来に直面する問題と言えます。

 ●webサイトのアクセス数の急上昇
 ●データボリュームの肥大化
 ●必要データの多様性拡大

現在の変化の激しいビジネス環境においては、 データ管理に要求される多くの課題を柔軟に解決できるデータベースが必要となります。

高パフォーマンスといわれる 「Couchbase」 の実際の性能はいかほどか?

スケールの柔軟性やデータ構造の自由度、一貫した高可用性などのメリットがある「Couchbase」ですが、 最も重要なデータベースとしての性能、パフォーマンスにおいての実力とは? 本セミナーでは、Couchbaseにおける性能面での優位性をもつ機能と最新のCouchbaseの性能検証結果を紹介します。

プログラム

15:00~ オープニング
15:05~15:45 高負荷システムを支えるデータベースとしてのCouchbaseの優位性
  ~高性能を実現するアーキテクチャー解説
15:45~16:15 最新の Couchbase ベンチマーク結果
16:15~ 質疑応答

▽こちらからもお申込みできます

https://blog.s-style.co.jp/2021/05/7665/



本セミナーはWebセミナーです

Zoomを利用しますので、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test


※視聴方法について:開催日前までに別途専用URLをお送りいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント